内川幸太郎、目の覚める嶺上開花!! 驚異の親連荘で9戦ぶりにサクラナイツに朗報!!

内川幸太郎、
目の覚める嶺上開花!!
驚異の親連荘で
9戦ぶりにサクラナイツに
朗報!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の79日目第2戦は、内川幸太郎KADOKAWAサクラナイツ)がトップを獲得。

東1局、親の内川がリンシャンカイホウで6000オールを決めると猛連荘。7万点を超える大量得点で9戦ぶりにサクラナイツにトップをもたらした。

2回戦の対局者は、赤坂ドリブンズ鈴木たろう渋谷ABEMAS松本吉弘セガサミーフェニックス近藤誠一、そして内川。

東1局、親の内川はポン、ポンと2副露してドラのないイーシャンテン。待ちのテンパイを入れたところに9巡目にツモ。これを加カンすると新ドラが! 一気に親マンに化ける。そしてリンシャン牌が元ドラの・リンシャンカイホウ・ドラ5の6000オール! 内川の見事なスタートダッシュが決まる。

同2本場では、チーから入る遠い仕掛けを終盤で実らせてタンヤオサンショク・ドラ1・赤1の4000オールを加点。

3本場では、ダブポンから入って赤1・単騎のテンパイ。これに鈴木がで放銃して12000。内川、ついに東1局で7万点オーバーに。

この点棒の牙城を崩すことは、他家の誰もかなわず。内川が9戦ぶりにサクラナイツに吉報をもたらした。

勝利者インタビューで内川は「ようやくトップが取れて嬉しいですね。開局で(カンをしたら)新ドラが乗って、リンシャンからツモれて6000オールといけたので、ラッキーなスタートでした。ただ6000オール一発だと捲くられてしまうので”この親番は放銃するまで攻めよう”という気持ちでいましたと語った。

【Result】
1着 内川幸太郎サクラナイツ 6万5600点/+85.6
2着 近藤誠一・フェニックス 3万1800点/+11.8
3着 鈴木たろう・ドリブンズ 1万2500点/▲27.5
4着 松本吉弘・ABEMAS ▲9900点/▲69.9

【Total】
1位 セガサミーフェニックス +388.6(80/90)
2位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +122.5(78/90)
3位 TEAM雷電 +101.9(78/90)
4位 KADOKAWAサクラナイツ +75.8(80/90)
5位 U-NEXT Pirates ▲31.3(78/90)
6位 渋谷ABEMAS ▲88.1(80/90)
7位 赤坂ドリブンズ ▲192.2(80/90)
8位 EX風林火山 ▲397.2(78/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

2月18日の対戦は
フェニックス vs ドリブンズ vs ABEMAS vs サクラナイツ

キャスト

セガサミーフェニックス
赤坂ドリブンズ
渋谷ABEMAS
KADOKAWAサクラナイツ
実況:小林未沙
解説:朝倉康心
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE
大和証券Mリーグ2019 セガサミーフェニックスvs赤坂ドリブンズvs渋谷ABEMASvsKADOKAWAサクラナイツ

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!