二階堂亜樹、盤石のゲーム回しで3勝目!! 風林火山、ドリブンズを猛追!!

二階堂亜樹、

盤石のゲーム回しで3勝目!!

風林火山、ドリブンズを猛追!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2020」の開幕20日目、第1戦は二階堂亜樹EX風林火山)が、トップを獲得。東1局に沢崎の仕掛けをかわしてハネマンをアガった二階堂が好調をキープ。追いすがる園田を要所で突き放して、逃げ切りトップ。個人3勝目を獲得し、個人成績2位に浮上した。

第1戦の対局者は、赤坂ドリブンズ園田賢KADOKAWAサクラナイツ沢崎誠KONAMI麻雀格闘倶楽部高宮まり、そして二階堂の4名。

東1局1本場、ダブをしかけた沢崎が待ちテンパイ。対してドラのをアンコにした南家・二階堂が待ちでテンパイ。ヤミテンを選択して次巡でツモアガリ。12000点で二階堂がまずはリード。

東2局、二階堂が親で2巡目リーチ。待ちのタンヤオタンヤオイーペーコーだが、南家の高宮からが出て赤1の3900点。

同1本場、園田がタンヤオピンフ・赤2のリーチをかけると沢崎がツモ切りリーチ。結果は園田のツモアガリ。ウラが1枚で12000点。園田の執念が実って微差の2着目につける。

東3局2本場、親の高宮の先制リーチに対して園田と二階堂がヤミテンでテンパイを入れる。勝ったのは二階堂。タンヤオピンフ・ドラ1・赤1をツモアガって8000点。2着目以降を突き放す。

南1局1本場、好配牌を得た二階堂がわずか5巡目にタンヤオ・赤2の5200点を沢崎から仕留めて、トップを固める。

南3局1本場は、二階堂がピンフのみの1000点を高宮からアガってオーラスへ。

オーラス、先制したのは3着目の高宮。ピンフタンヤオ・赤1の待ちテンパイ。次巡、園田がピンフタンヤオ・ドラ1の待ちテンパイを入れて渾身の親リーチ。

が、同巡に高宮がをツモアガリ。5200点をアガり、3着をキープして試合終了。二階堂の逃げ切りトップで、個人3勝目を獲得し、個人成績2位につけた。

二階堂はインタビューで、

「(個人成績2位について)そこまで意識はしてませんが、スゴイですね(笑)。チームは非常に好調で、まだまだレギュラーシーズン5分の1が終わったところですが、このあとも頑張ってポイントを重ねて、レギュラーシーズン突破を目指したいと思います」

と語った。

【Result】
1着 二階堂亜樹・風林火山 4万8200点/+68.2
2着 園田賢・ドリブンズ 2万7400点/+7.4
3着 高宮まり麻雀格闘倶楽部 1万6600点/▲23.4
4着 沢崎誠サクラナイツ 7800点/▲52.2

【Total】
1位 赤坂ドリブンズ +349.7(19/90)
2位 EX風林火山 +318.8(19/90)
3位 渋谷ABEMAS ▲62.1(20/90)
4位 セガサミーフェニックス ▲74.1(20/90)
5位 KADOKAWAサクラナイツ ▲108.7(19/90)
6位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲115.9(19/90)
7位 U-NEXT Pirates ▲117.4(20/90)
8位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲190.3(20/90)

「大和証券Mリーグ2020 麻雀格闘倶楽部vs風林火山vsサクラナイツvsドリブンズ」

詳細情報
KONAMI麻雀格闘倶楽部vsEX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvs赤坂ドリブンズ

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2020」
11月6日の対戦はKONAMI麻雀格闘倶楽部vsEX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvs赤坂ドリブンズ

キャスト

KONAMI 麻雀格闘倶楽部
EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
赤坂ドリブンズ
実況:松嶋桃
:渋川難波
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券Mリーグ2020 麻雀格闘倶楽部vs風林火山vsサクラナイツvsドリブンズ

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!