和久津晶、競り合いを制して、連敗ストップとなる3勝目獲得!!

和久津晶、

競り合いを制して、

連敗ストップとなる

3勝目獲得!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2020の開幕43日目、第1戦は和久津晶セガサミーフェニックス)が、トップを獲得。開局マンガンをアガった和久津、中盤で二階堂に差されるもラス前で差し返し、オーラスもダマテンで逃げ切ってトップを獲得。3勝目を獲得してフェニックスのマイナスを200台に戻した。

第1戦の対局者は、TEAM雷電黒沢咲EX風林火山二階堂亜樹渋谷ABEMAS多井隆晴、そして和久津の4名。

東1局5巡目、南家・和久津が先制リーチ。待ちのリーチのみだったが、4巡後にをツモって、ウラドラが。幸先の良いマンガンで和久津が先行する。

東2局は、北家の二階堂と和久津のリーチ合戦。結果は二階堂のツモアガリ。イーペーコー・赤1のマンガンで、前局の親被りを払拭する。

東4局、北家の多井が先制リーチ。タンヤオピンフ・ドラ1の待ち。この手に黒沢が勝負振り。多井がマンガンのアガリで、和久津をかわして僅差の2着に。

南3局4本場、和久津がツモ・赤1の500・1000をツモアガリ。積み棒と供託リーチ棒で、二階堂を400点かわしてトップに立つと、オーラスもピンフ・ドラ2のダマテンをツモアガって逃げ切りトップ。

和久津が今季3勝目を獲得した。

和久津はインタビューで、

「チーム2連勝、とてもうれしいです。自分の成績も気になってたんですけど、どんどん減っていくチームのポイントを見ながら、冷静にと思っていたところにチームメイトから励ましのLINEをもらって、皆さんに心配させてごめんなさいという気持ちで入りました」

と語った。

【Result】
1着 和久津晶・フェニックス 3万8100点/+58.1
2着 二階堂亜樹・風林火山 3万1200点/+11.2
3着 多井隆晴・ABEMAS 2万1600点/▲18.4
4着 黒沢咲・雷電 9100点/▲50.9

【Total】
1位 EX風林火山 +396.4(43/90)
2位 渋谷ABEMAS +200.0(43/90)
3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 132.9(42/90)
4位 赤坂ドリブンズ ▲45.8(42/90)
5位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲99.8(43/90)
6位 U-NEXT Pirates ▲106.1(42/90)
7位 KADOKAWAサクラナイツ ▲182.5(42/90)
8位 セガサミーフェニックス ▲295.1(43/90)

「大和証券Mリーグ2020 風林火山vsABEMASvsフェニックスvs雷電」

詳細情報
EX風林火山vs渋谷ABEMASvsセガサミーフェニックスvsTEAM RAIDEN / 雷電

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2020」
12月17日の対戦はEX風林火山vs渋谷ABEMASvsセガサミーフェニックスvsTEAM RAIDEN / 雷電

■オフショット
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s40

■対局舞台裏
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s35

キャスト

EX風林火山
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス
TEAM RAIDEN / 雷電
実況:小林未沙
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!