堀慎吾、新春開幕四暗刻!! 嶺上開花、ハイスコア更新のおまけつき!!

堀慎吾、

新春開幕四暗刻!!

嶺上開花、ハイスコア更新の

おまけつき!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2020の開幕49日目、第1戦は堀慎吾KADOKAWAサクラナイツ)が、トップを獲得。東場の親番で嶺リンシャンカイホー・四暗刻をアガった堀が、最高得点更新のおまけつきの特大トップを獲得。

第1戦の対局者は、KONAMI麻雀格闘倶楽部佐々木寿人セガサミーフェニックス茅森早香渋谷ABEMAS日向藍子、そして堀の4名。

東1局は、西家の茅森が9巡目にリーチをかけて、2巡後にツモアガリ。リーチ・ツモ・イーペーコー・ドラ2の2000・4000。まずは茅森がリードする。

しかし東2局、西家・堀が巧みな手順でチートイツ・ドラ単騎をツモアガリ。マンガンのアガリで堀が茅森に並ぶ。

東4局、親を迎えた堀がリーチ・ツモの1000オールで親をつなぐと、同1本場の9巡目に堀はツモリ四暗刻をテンパイして即リーチ。待ちは。2巡後にをツモると、これをアンカン。そしてリンシャン牌にいたのは! 役満のツモアガリで16000オール! これで堀の勝利はほぼ確定、焦点は2着争いに。

同3本場、堀以外の三者のリーチ合戦を制した佐々木が2番手に。放銃にまわった日向は箱下の憂き目に。

堀は南3局2本場に、日向とのリーチ合戦に打ち勝って一発ツモ。マンガンを上乗せして、今季のハイスコアを更新する9万点オーバーで、2021年新春の初戦を勝利で飾った。

堀はインタビューで、

「あけましておめでとうございます。2021年、いい年ですね、ツイてました。ダメかなと思ってたので、リンシャンに(が)いてうれしかったです。(今年の抱負は)サクラナイツの優勝に貢献できるように活躍できたらな、と思います。ダメですか?(笑)」

と語った。

【Result】
1着 堀慎吾サクラナイツ 9万2900点/+112.9
2着 佐々木寿人麻雀格闘倶楽部 1万8600点/▲1.4
3着 茅森早香・フェニックス 700点/▲39.3
4着 日向藍子・ABEMAS ▲1万2200点/▲72.2

【Total】
1位 EX風林火山 +432.4(48/90)
2位 渋谷ABEMAS +202.1(49/90)
3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 67.9(49/90)
4位 KADOKAWAサクラナイツ 57.6(49/90)
5位 赤坂ドリブンズ ▲84.7(48/90)
6位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲146.5(48/90)
7位 U-NEXT Pirates ▲194.6(48/90)
8位 セガサミーフェニックス ▲334.2(49/90)

「大和証券Mリーグ2020 麻雀格闘倶楽部vsサクラナイツvsフェニックスvsABEMAS」

詳細情報
KONAMI 麻雀格闘倶楽部vsKADOKAWAサクラナイツvsセガサミーフェニックスvs渋谷ABEMAS

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2020」
1月2日の対戦はKONAMI 麻雀格闘倶楽部vsKADOKAWAサクラナイツvsセガサミーフェニックスvs渋谷ABEMAS

■オフショット
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s40

■対局舞台裏
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s35

キャスト

KONAMI 麻雀格闘倶楽部
KADOKAWAサクラナイツ
セガサミーフェニックス
渋谷ABEMAS
実況:松嶋桃
解説:渋川難波
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!