勝又健志、4連勝!! 開局大物手2連発で、風林火山が大下剋上に向けていよいよリーチ!!

勝又健志、4連勝!!

開局大物手2連発で、

風林火山が大下剋上に向けて

いよいよリーチ!!

プロ麻雀リーグ「朝日新聞Mリーグ2020」のファイナル最終日、第1戦は勝又健志EX風林火山)が、トップを獲得。東1局にハネマン、次局に親バイマンをツモアガった勝又がそのまま逃げ切り。勝又はファイナルシリーズ4連勝という大活躍。風林火山は最終戦を残して、文字通り優勝にリーチをかけた。

第1戦の対局者は、赤坂ドリブンズ園田賢KADOKAWAサクラナイツ内川幸太郎渋谷ABEMAS多井隆晴、そして勝又の4名。

勝負は勝又のスタートダッシュで始まる。

東1局、南家の勝又がリーチ・ピンフ・一発・ツモ・ドラ2・ウラ1の3000・6000のアガリを決める。親被った起家・多井の顔が苦悶にゆがむ。

次局、親を迎えた勝又がふたたび先制リーチ。待ちは【4ソウ】【7ソウ】(ドラ【4ソウ】)。ドラをツモれば456サンショクとなる、タンヤオ・赤2の手。勝又は終盤に安めの【7ソウ】をツモるが、ウラドラの【2ピン】がなんとアンコ。リーチ・ツモ・タンヤオ・赤2・ウラ3の8000オールで2局で6万点オーバーという大量リードを築く。

東4局には、多井がカン【7ソウ】チー、ドラの【5ピン】を赤含みでポン。タンヤオのマンガン確定の【2マン】【5マン】待ちの【2マン】ハイテイをつけてツモアガリ。3000・6000で反旗を翻す。

しかし南1局の多井の親番は、内川の【中】・ドラ4にリーチの園田が飛び込み、横移動で終了。

次局、ドラの【4マン】が3枚と【赤5マン】、マンズを多めにもらった園田が【1マン】ポンから一色手にむかう。7巡目に勝又のリーチを受けたところで、園田は【4マン】を暗カンしてチンイツ・ドラ4・赤1の【2マン】単騎待ちテンパイ。11巡目に【6マン】【9マン】【7マン】待ちにチェンジしたところで、勝又から【9マン】を討ち取り。バイマンの直撃で園田はドリブンズの優勝に一縷の望みを託す。

しかし南3局1本場、園田の親は勝又のタンヤオ・赤2、1000・2000のツモアガリで流されてしまう。

ラス親の内川は、リーチ・ツモ・ドラ1の2000オールで2位浮上、さらに連荘からの逆転を目論むが、1本場では3着目の多井からリーチが入り、内川はノーテン親落ちを選択。

勝又はこれでファイナル4連勝という、破竹の大活躍。

最終戦を残して、風林火山が大きなアドバンテージを手にした。

勝又はインタビューで、

「もっと差をつけられた半荘だったにもかかわらず、(他チームに逆転の)現実的な状況を残してしまったので、失敗したなという思いが強いです」

と語った。
また、最終戦も勝又選手の起用が発表されると、

「ラスト1戦、集中してがんばりたいと思います。応援をよろしくおねがいします」

と述べて頭をさげた。

▲圧巻のウラ3、8000オール!

【Result】
1着 勝又健志・風林火山 4万6800点/+66.8
2着 内川幸太郎サクラナイツ 2万1000点/+1.0
3着 多井隆晴・ABEMAS 1万8200点/▲21.8
4着 園田賢・ドリブンズ 1万4000点/▲46.0

【Total】
1位 EX風林火山 +231.1(11/12)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +163.8(11/12)
3位 渋谷ABEMAS +125.6(11/12)
4位 赤坂ドリブンズ ▲132.8(11/12)
5位 KONAMI麻雀格闘倶楽部
6位 TEAM RAIDEN/雷電
7位 U-NEXT Pirates
8位 セガサミーフェニックス

「朝日新聞Mリーグ2020 ファイナルシリーズ最終日&表彰式」

詳細情報
赤坂ドリブンズvsKADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMAS

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「朝日新聞 Mリーグ2020 ファイナルシリーズ」
5月18日の対戦は赤坂ドリブンズvsEX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMAS

■オフショット
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s40

■対局舞台裏
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s35

キャスト

赤坂ドリブンズ
EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
渋谷ABEMAS
実況:日吉辰哉
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!