【麻雀最強戦2021 ファイナル 2nd Stage】A卓勝ち上がりは、宮内こずえプロ・醍醐大プロ!!

【麻雀最強戦2021
ファイナル 2nd Stage】

A卓勝ち上がりは

宮内こずえプロ!!

醍醐大プロ!!

12月12日(日)15時より、「麻雀最強戦2021 ファイナル2nd Stage」が行われた(司会:小山剛志/アシスタント:中田花奈/実況:日吉辰哉/解説:近藤誠一/ナビゲーター:梶本琢程)。

その模様はABEMA麻雀chにて生配信され、A卓から宮内こずえプロと醍醐大プロが勝ち上がった。

東場の親でリードを築いた宮内と、オーラスでフリテンリーチをツモった醍醐が決勝への進出を決めた。

▲A卓1位 宮内こずえプロ

▲A卓2位 醍醐大プロ

<Abema>
日本で一番麻雀が強い奴は、誰だ?!3000人を超える一般参加者、国内主要プロ団体選手、豪華芸能人など、他では観られない面々が激突する
プロ雀士、著名人、アマチュア、全国の雀士が参加し麻雀日本一を決定する大会、麻雀最強戦。日本で一番麻雀が強い奴は、誰だ!
今回はいよいよファイナルの最終日。前日からさらに8名に絞られた雀士が予選、決勝と行い、麻雀最強位2021が決まる!

【A卓】宮内こずえ 醍醐大 パタ☆ロッソ 岡崎涼太
【B卓】瀬戸熊直樹 一瀬由梨 川原舞子 井出洋介

麻雀最強戦2021 ファイナル 2nd Stage ご視聴はコチラ
↑こんな面白い対局は見た方がいいですよ!!

(※文中敬称略)

麻雀最強戦公式サイトはコチラ。⇒ https://www.mahjong-saikyosen.com/

近代麻雀戦術シリーズ既刊情報

麻雀 理論と直感力の使い方
著:近藤誠一

↓↓Amazonで購入する

近代麻雀戦術シリーズ既刊情報

初心者からぐんぐん
強くなる麻雀何切る
著:多井隆晴/郡道美玲

↓↓Amazonで購入する

近代麻雀戦術シリーズ既刊情報

仕事が麻雀で麻雀が仕事
著:藤田晋

↓↓Amazonで購入する
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!