DVD 麻雀プロ団体日本一決定戦 第二節 1~4回戦

【商品内容】

麻雀史上初!麻雀プロ団体の威信を賭けた対抗戦!
日本一強い麻雀団体が決定する。

■団体の威信を賭けた戦い!連盟森山会長が最下位は会長職を辞任発言!
「今回選んだメンバーは脂が乗りきってる最高のメンバー」最高位代表・新津潔
「ハングリー精神はある!」協会代表理事・五十嵐毅
「やっつけてやろうかな」RMU代表・多井隆晴
「4位になったら会長辞めます」連盟会長・森山茂和
各団体の威信を賭けた史上初の対抗戦。選手のプレッシャーもどの大会よりも最高潮。1戦1戦で状況が大きく変化する選抜8人による熾烈な戦いはどの半荘も面白い!

■超一流が集まった選抜選手!
<連盟>:勝又健志(鳳凰位)、藤崎智瀬戸熊直樹内川幸太郎、猿川真寿、佐々木寿人白鳥翔、前田直哉
1981年に「ミスター麻雀」小島武夫が初代会長となり設立された。プロ団体の中で所属人数がもっとも多い最大手の団体。現鳳凰位の勝又健志のほか、十段位・鳳凰位各3回の瀬戸熊直樹、モンド杯3回獲得の佐々木寿人・2015最強位の前田直哉など様々な大会のタイトルホルダーを選抜、「層が厚く、分野ごとのスペシャリストがいて、そのレベルがかなり高い(白鳥翔 談)」布陣。王者であることを証明すべく決戦に降り立つ。

<最高位戦>:近藤誠一(最高位)、石井一馬、金子正輝、平賀聡彦、村上淳石橋伸洋、水巻渉、佐藤聖誠
1976年に竹書房により創設されたタイトル「最高位戦」を、1985年より選手たちが自主運営として引き継いで開催することになったことに始まる。様々な団体は、いずれも最高位戦に参加していたプロが袂を分かつ形で設立した団体である。今回の選抜メンバーは、現最高位の近藤誠一をはじめ、最高位4回獲得の金子正輝・村上淳など「ほぼ最強のメンツが揃った(水巻渉 談)」重厚な布陣である。幾多の困難を乗り越えて歴史と伝統を築いてきた「最高位戦」は、そのプライドと意地を賭けて決戦の舞台に臨む。

<協会>:木原浩一(雀王)、鈴木たろう、伊達直樹、金太賢、鍛冶田良一、鈴木達也、小倉孝、吉田基成
2001年に最高位戦から多くの若手が移籍する形で創設。僅か10年あまりで最高位戦を超える大所帯となった。今回は現雀王の木原浩一がチームキャプテンを兼ね必勝を期しており、活躍も多い団体の強力2トップ鈴木たろう・鈴木達也の「ダブル鈴木」をはじめとする協会トッププレイヤーが出場選手に名を連ねる。未だ新興団体と見られることの多い「協会」だが、最先端の戦術を駆使し新時代の盟主を目指す。

<RMU>:阿部孝則(RMUチャンピオン)、多井隆晴、河野高志、谷井茂文、岡澤和洋、松ヶ瀬隆弥、江澤陽一、岸部智彦
「真の麻雀プロを作る」という理念のもと、連盟から脱退したトッププロ達によって2007年に設立された。今回の団体中最小規模だが、麻雀日本シリーズなど数多くのタイトルを獲得し「現役最強」との呼び声も高い代表の多井が自ら出場する他、阿部孝則・河野高志など実力者揃いの布陣は、破壊力満点。団体設立から10年、少数精鋭主義で牙を磨く中ようやく巡ってきたこのチャンスで「ジャイアントキリング」に臨む。

■第一節は波乱の結果に!
団体の威信を賭け、選手の緊張感が映像からも伝わる。第一節では佐々木が地和を和了り、波乱の幕開けとなった。連盟優位の中、ダークホースのRMUが早くも窮地に追いやられる。とは言え、まだまだ前半戦。果たして連盟はこのままトップの座でいられるのか!?

◆出場者:第二節 1回戦
・伊達直樹(日本プロ麻雀連盟)
・江澤陽一(RMU)
内川幸太郎(日本プロ麻雀協会)
・石井一馬(最高位戦日本プロ麻雀協会)

発売日:2017年06月02日
定価:本体3,000円+税
発売日は地域によって前後する場合があります。

第二節 1回戦

Amazonはコチラです。⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/B06XD5SM52
商品情報はコチラです。⇒ http://www.takeshobo.co.jp/book_d/shohin/A202605

第二節 2回戦

■第一節は波乱の結果に!
団体の威信を賭け、選手の緊張感が映像からも伝わる。第一節では佐々木が地和を和了り、波乱の幕開けとなった。連盟優位の中、ダークホースのRMUが早くも窮地に追いやられる。とは言え、まだまだ前半戦。果たして連盟はこのままトップの座でいられるのか!?

◆出場者:第二節 1回戦
藤崎智(日本プロ麻雀連盟)
・岡澤和洋(RMU)
・金子正輝(最高位戦日本プロ麻雀協会)
・金太賢(日本プロ麻雀協会)

Amazonはコチラです。⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/B06XD431RV
商品情報はコチラです。⇒ http://www.takeshobo.co.jp/book_d/shohin/A202606

第二節 3回戦

■第一節は波乱の結果に!
団体の威信を賭け、選手の緊張感が映像からも伝わる。第一節では佐々木が地和を和了り、波乱の幕開けとなった。連盟優位の中、ダークホースのRMUが早くも窮地に追いやられる。とは言え、まだまだ前半戦。果たして連盟はこのままトップの座でいられるのか!?

◆出場者:第二節 1回戦
近藤誠一(最高位戦日本プロ麻雀協会)
・岸辺智彦(RMU)
勝又健志(日本プロ麻雀連盟)
・木原浩一(日本プロ麻雀協会)

Amazonはコチラです。⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/B06XDBW3B3
商品情報はコチラです。⇒ http://www.takeshobo.co.jp/book_d/shohin/A202607

第二節 4回戦

■第一節は波乱の結果に!
団体の威信を賭け、選手の緊張感が映像からも伝わる。第一節では佐々木が地和を和了り、波乱の幕開けとなった。連盟優位の中、ダークホースのRMUが早くも窮地に追いやられる。とは言え、まだまだ前半戦。果たして連盟はこのままトップの座でいられるのか!?

◆出場者:第二節 1回戦
鈴木たろう(日本プロ麻雀協会)
瀬戸熊直樹(日本プロ麻雀連盟)
・松ヶ瀬隆弥(RMU)
・平賀聡彦(最高位戦日本プロ麻雀協会)

Amazonはコチラです。⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/B06XCV4LD5
商品情報はコチラです。⇒ http://www.takeshobo.co.jp/book_d/shohin/A202608

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です