岡田紗佳、涙の初勝利!! サクラナイツ2位浮上!!




岡田紗佳、涙の初勝利!!
サクラナイツ2位浮上!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の9日目第1戦は岡田紗佳(KADOKAWAサクラナイツ)が、トップを獲得。チーム3勝目、岡田個人としては万感の初勝利となった。

1回戦の対局者は、TEAM雷電・黒沢咲(日本プロ麻雀連盟)、赤坂ドリブンズ・園田賢(最高位戦日本プロ麻雀協会)、EX風林火山・二階堂亜樹(日本プロ麻雀連盟)、そして岡田

東3局、岡田はチャンタサンショクのマンガンをヤミテンに構える。しかし黒沢が、同じくヤミテンを張っていた二階堂に放銃。タンヤオピンフ・ドラ1・赤1のマンガンのアガリとなった。

東4局は岡田が先制。ピンフ・ドラ1を即リーチして終盤にツモアガリ。2600オールのアガリでトップ目に立つ。

南1局2本場も再び岡田が攻める。ドラのを赤入りでアンコにして、4巡目に待ちリーチ。これを二階堂から捉えて8000点。トップ目のリード固めに入る。

南4局も先制テンパイを果たした岡田は、待ちで即リーチを敢行。そして見事一発でのツモアガリ。赤1の4000オールで岡田は安全圏に。

同1本場、ラス目の黒沢のリーチに岡田はすでに中盤からオリを選択。黒沢がハイテイでツモ・ドラ1・赤1のマンガンで素点を回復し、岡田の初トップで終局となった。

勝利者インタビューで岡田は「オーラスで4000オールをツモってから、放銃さえしなければほぼトップという状態で、前回と同じことをしないように、と思いながら打ってました。私はモデルをやっていますが、あくまで麻雀プロなのでMリーグで結果を出したいと思っていましたと涙ながらに語った。

【Result】

1着 KADOKAWAサクラナイツ・岡田紗佳 4万3700点/+63.7
2着 EX風林火山・二階堂亜樹 2万4500点/+4.5
3着 赤坂ドリブンズ・園田賢 1万9700点/▲20.3
4着 TEAM雷電・黒沢咲 1万2100点/▲47.9

【Total】

1位 セガサミーフェニックス +158.6(8/90)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +113.9(9/90)
3位 EX風林火山 +93.5(9/90)
4位 渋谷ABEMAS +28.8(8/90)
5位 TEAM雷電 ▲53.0(9/90)
6位 U-NEXT Pirates ▲87.9(8/90)
7位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲107.8(8/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲146.1(9/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

10月14日の対戦は
TEAM RAIDEN / 雷電vs赤坂ドリブンズvs EX風林火山vs KADOKAWAサクラナイツ

キャスト

TEAM RAIDEN / 雷電
赤坂ドリブンズ
EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
実況:日吉辰哉
解説:小林剛
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ2019 雷電vsドリブンズvs風林火山vsサクラナイツ

この記事のタイトルとURLをコピーする