園田賢、 7戦目の初勝利!! これからもナイスな麻雀をお見せします!!




園田賢、
7戦目の初勝利!!
これからもナイスな麻雀をお見せします!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の17日目第1戦は、園田賢(赤坂ドリブンズ)がトップを獲得。園田は7戦目にしての初勝利、チーム3勝目となった。

1回戦の対局者は、セガサミーフェニックス・茅森早香(最高位戦日本プロ麻雀協会)、EX風林火山・二階堂亜樹(日本プロ麻雀連盟)、TEAM雷電・黒沢咲(日本プロ麻雀連盟)そして園田

園田は東1局にリーチ・ツモ・ピンフ・赤1の5200、次局にもリーチ・ツモ・タンヤオの1000・2000とアガリを重ねて、リードを築く。

そこに待ったをかけたのが茅森。南1局に、リーチ・赤1の手を園田から討ち取ってまずは5200点。

南2局1本場、園田もカンのリーチのみをツモって700・1300をアガッて、親の茅森の大物手を潰すことに成功、逃げ切りを図る。

しかし南3局、茅森がハイテイ・ドラ2・赤1のマンガンをツモって園田を逆転する。

オーラスで2900点差を追う立場となった園田、しかし配牌は苦しい。終盤にようやくをポンして赤2枚の逆転手をテンパイすると、茅森から3900を討ち取って、今期の初勝利を掴んだ。

勝利者インタビューで園田は「(初トップを)ようやく取れたなという感じで、ホッとしてます。みなさんにナイスですねと言ってもらえるような麻雀を打てるように頑張りますと語った。

【Result】
1着 園田賢・赤坂ドリブンズ 3万5000点/+55.0
2着 茅森早香・セガサミーフェニックス 3万100点/+10.1
3着 二階堂亜樹・EX風林火山 1万9500点/▲20.5
4着 黒沢咲・TEAM雷電 1万5400点/▲44.6

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +180.3(16/90)
2位 セガサミーフェニックス +102.3(17/90)
3位 EX風林火山 +45.1(17/90)
4位 渋谷ABEMAS +44.6(16/90)
5位 TEAM雷電 ▲24.7(17/90)
6位 U-NEXT Pirates ▲34.8(16/90)
7位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲125.4(16/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲187.4(17/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

10月26日の対戦は
TEAM RAIDEN / 雷電vsセガサミーフェニックスvs赤坂ドリブンズvsEX風林火山

キャスト

TEAM RAIDEN / 雷電
セガサミーフェニックス
赤坂ドリブンズ
EX風林火山
実況:小林未沙
解説:藤崎智
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ2019 雷電vsフェニックスvsドリブンズvs風林火山

この記事のタイトルとURLをコピーする