沢崎誠、 マムシの毒が強すぎる!! 個人ぶっちぎりで史上最多スコア更新!!

沢崎誠、
マムシの毒が強すぎる!!
個人ぶっちぎりで史上最多スコア更新!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の32日目第2戦は、沢崎誠(KADOKAWAサクラナイツ)がトップを獲得。沢崎はMリーグ史上最多得点となる、112.1ポイントを獲得し、個人成績もチーム成績もダントツのトップに躍り出た。

2回戦の対局者は、渋谷ABEMAS・多井隆晴、セガサミーフェニックス・魚谷侑未、U-NEXT Pirates・小林剛、そして沢崎

東2局の沢崎の親番。この時間帯が他三者には地獄となった。

2本場に、ピンフ・ツモ・ドラ2・赤1の4000オールをアガると、5本場にはリーチ・一発・ツモ・ドラ3・ウラ1の6000オール!

次局6本場、小林が親落としのリーチをかけるが、沢崎もダブを仕掛けており、一歩も引かない構え。結果は小林が、沢崎のカン待ちに捕まって5800を加点。沢崎はすでに8万点オーバーに達する。

沢崎は南1局1本場にも、ダブ・ドラ2をツモアガリしてさらに加点。

ラス前には、多井のリーチにいったん回ったチートイツで押し返し、赤1の3200点を加点し、持ち点は9万点オーバーに。

オーラスは小林がラスから2着になる、イッツー・ドラ1を魚谷から仕留めてゲームセット。

沢崎が圧巻のデカトップをものにした、ビッグゲームとなった。

勝利者インタビューで沢崎は「(今日の試合は)最高ですね! 次回もツイていれば、もう少しアガりたいと思います(笑)」と語った。

【Result】
1着 沢崎誠・KADOKAWAサクラナイツ 9万2100点/+112.1
2着 小林剛・U-NEXT Pirates 3400点/▲16.6
3着 魚谷侑未・セガサミーフェニックス 2500点/▲37.5
4着 多井隆晴・渋谷ABEMAS 2000点/▲58.0

【Total】

1位 KADOKAWAサクラナイツ +313.0(32/90)
2位 EX風林火山 +190.2(32/90)
3位 U-NEXT Pirates +53.4(32/90)
4位 TEAM雷電 ▲25.8(32/90)
5位 セガサミーフェニックス ▲43.5(32/90)
6位 赤坂ドリブンズ ▲102.6(32/90)
7位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲150.2(32/90)
8位 渋谷ABEMAS ▲234.5(32/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

11月19日の対戦は
KADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMAS vsセガサミーフェニックスvs U-NEXT Pirates

キャスト

KADOKAWAサクラナイツ
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス
U-NEXT Pirates
実況:小林未沙
解説:滝沢和典
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ2019 KADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMAS vsセガサミーフェニックスvs U-NEXT Pirates

この記事のタイトルとURLをコピーする