園田賢、 驚異の5局連続アガリで、快勝!! 一気に4位にランクアップ!!

園田賢、
驚異の5局連続アガリで、快勝!!
一気に4位にランクアップ!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の34日目第1戦は、園田賢(赤坂ドリブンズ)がトップを獲得。開局から5連続アガリを決めるなど、好調の園田はテンパイ料も含めて7局連続加点して試合を支配。首位のサクラナイツ内川をラスにして、ドリブンズを一挙に4位に押し上げた。

1回戦の対局者は、EX風林火山・勝又健志、KADOKAWAサクラナイツ・内川幸太郎、セガサミーフェニックス・茅森早香、そして園田

東1局のリーチ・の2600点を皮切りに、園田がアガリまくる。次局はタンヤオピンフ・ドラ1のリーチををツモって3000・6000。

親番を迎えての、リーチ・ツモ・ドラ1の2000オール。1本場ではホンイツのツモアガリでさらに2000オールを加点。

2本場ではリーチ・ツモ・の2600オール。これで園田は6万点オーバーに達する。

ダントツの園田に対して、茅森がリーチ・一発・ツモ・ピンフ・ドラ1・ウラ1のハネマンで反撃開始。

南2局では、勝又がダブルリーチ・タンヤオピンフ・ドラ2という手牌をツモって3000・6000。園田を追うが、オーラスは園田が自らアガリ切って2勝目を獲得。チームも4位に浮上した。

勝利者インタビューで園田は「(戦績が)12戦1勝で、ボクだけトップ率一桁だったんでキツイなぁって思ってました(笑)これでようやく(トップ率)二けたになりました。ずっと最下位でご心配おかけしました。順位を上げていって、新年を首位で迎えられたらいいよね、と話しているので首位を目指して頑張ります」と語った。

【Result】
1着 園田賢・赤坂ドリブンズ 4万8300点/+68.3
2着 茅森早香・セガサミーフェニックス 2万1400点/+1.4
3着 勝又健志・EX風林火山 2万0000点/▲20.0
4着 内川幸太郎・KADOKAWAサクラナイツ 1万300点/▲49.7

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +263.3(33/90)
2位 EX風林火山 +170.2(33/90)
3位 U-NEXT Pirates ▲16.7(34/90)
4位 赤坂ドリブンズ ▲34.3(33/90)
5位 セガサミーフェニックス ▲42.1(33/90)
6位 TEAM雷電 ▲54.5(34/90)
7位 渋谷ABEMAS ▲94.3(34/90)
8位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲191.6(34/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

11月22日の対戦は
ドリブンズvs風林火山vsサクラナイツvsフェニックス

キャスト

赤坂ドリブンズ
EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
セガサミーフェニックス
実況:松嶋桃
解説:石橋伸洋
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE
大和証券 Mリーグ2019 赤坂ドリブンズvs EX風林火山vs KADOKAWAサクラナイツvsセガサミーフェニックス

この記事のタイトルとURLをコピーする