瀬戸熊直樹、会心のバイマンツモ!! 2020年も雷電の麻雀は面白いんです!!

瀬戸熊直樹、
会心のバイマンツモ!!
2020年も雷電は面白い!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の52日目第1戦は、瀬戸熊直樹TEAM雷電)がトップを獲得。雷電は6位から4位に浮上。瀬戸熊個人も200ポイント超の3位につけた。

1回戦の対局者は、渋谷ABEMAS松本吉弘KONAMI麻雀格闘倶楽部藤崎智赤坂ドリブンズ村上淳、そして瀬戸熊。

東2局、瀬戸熊が3巡目にをポンしてマンズのホンイツに向かうと、松本もソーズを仕掛けてチンイツで対抗する。

結果は瀬戸熊が、親の村上からアガってホンイツの8000点。これで瀬戸熊が先行する。

南1局には、タンヤオ仕掛けの親の松本に対して瀬戸熊がリーチで攻める。ドラののシャンポン待ち。ツモれば三暗刻の手を、高目のを見事ツモりあげて4000・8000!

このアガリが決め手となり、瀬戸熊がトップを確定させる。オーラスは松本が4着から2着になるマンガンをツモって、ゲームセットとなった。

勝利者インタビューで瀬戸熊は「個人として3着が4回くらい続いていたので、1回2着でも取りたいと思っていたので最高の結果でした。(2020年の抱負は)チームのみんなで最後に笑っていられたらいいなと、個人的にはいい麻雀を打って皆さんに喜んでもらえたら、と思います」と語った。

【Result】
1着 瀬戸熊直樹・雷電 4万8400点/+68.4
2着 松本吉弘・ABEMAS 1万9700点/▲0.3
3着 藤崎智麻雀格闘倶楽部 1万6000点/▲24.0
4着 村上淳・ドリブンズ 1万5900点/▲44.1

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +265.4(52/90)
2位 渋谷ABEMAS +120.6(51/90)
3位 セガサミーフェニックス +42.6(52/90)
4位 TEAM雷電 34.2(51/90)
5位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +24.3(51/90)
6位 EX風林火山 ▲23.4(52/90)
7位 U-NEXT Pirates ▲55.9(52/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲407.8(51/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

1月6日の対戦は
ドリブンズ vs 麻雀格闘倶楽部 vs ABEMAS vs 雷電

キャスト

赤坂ドリブンズ
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
TEAM RAIDEN / 雷電
実況:小林未沙
解説:勝又健志
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE

大和証券Mリーグ2019 赤坂ドリブンズ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs 渋谷ABEMAS vs TEAM RAIDEN / 雷電

  • 雀荘感想キャンペーン
    Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!