村上淳、リーチ超人がリーチを封印!! 鳴いてアガって8勝目!! ドリブンズ、セミファイナル当確!!

村上淳、

リーチ超人がリーチを封印!!

鳴いてアガって8勝目!!

ドリブンズ、セミファイナル当確!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2020」の開幕88日目、第2戦は村上淳赤坂ドリブンズ)が、トップを獲得。直近3試合で1和了しかなかった村上が、リーチを封印し鳴きを駆使して3度のアガリをものにして8勝目。ドリブンズは3位に浮上し、セミファイナル進出はほぼ確定となった。

第2戦の対局者は、EX風林火山勝又健志渋谷ABEMAS多井隆晴セガサミーフェニックス茅森早香、そして村上の4名。

東2局、西家・多井が遠いところからを仕掛けて、ドラ1・赤2のツモアガリ。第2試合も連闘となった多井が先行する。

次局、西家の村上がマンズに寄せてをポン。親の茅森のリーチが入るが、村上は自風のをアンコにして待ちのノベタンでテンパイ(ドラ)。高めをツモって3000・6000。村上がトップ目に。

東4局、親の多井はソーズに染めてを仕掛ける。カン待ちから終盤にのシャンポン待ちにチェンジ。安めが茅森から出て、ドラ1の12000点。再び多井がトップ目に。

南3局、ラス目のフェニックス・茅森の絶対に落とせない親番。しかし多井がカンチー、ポンと仕掛けて待ちタンヤオ・赤1のテンパイ。村上も・ドラ1・高めチャンタ待ちテンパイ。

茅森も13巡目にが鳴けて、ドラのペン待ちテンパイ。さらに、勝又もピンフ・ドラ1の待ちテンパイ。4者全員がソーズ待ちテンパイ。

決着は、多井がツモアガリ。500・1000のアガリで、村上に1300点差をつけたトップ目でオーラスへ。

村上がでチーして、タンヤオ・赤1の待ちテンパイ(ドラ)。親の多井もを鳴いて、ドラ1・赤1ののシャンポン待ちテンパイ。

決着は、村上のドラツモ! 1000・2000のアガリで多井をかわし、村上が8勝目を獲得した。

リーチ超人と呼ばれる村上が、リーチを一度も宣することなく3度のアガリを成就。これでドリブンズは3位に浮上し、セミファイナル進出ほぼ当確となった。

これですべてのチームが残すところ2戦。長かったレギュラーシーズンも12日の金曜で終わりをつげる。

村上はインタビューで、

「ここ終盤大事なところで、半荘3回で1回しかアガってなかったんですよね。今日はさすがに1回以上アガろうと思って来たんですけど、いっぱいアガれました。ハイ」

と語った。

【Result】
1着 村上淳・ドリブンズ 3万8400点/+58.4
2着 多井隆晴・ABEMAS 3万3700点/+13.7
3着 勝又健志・風林火山 2万8000点/▲12.0
4着 茅森早香・フェニックス ▲100点/▲60.1

【Total】
1位 渋谷ABEMAS +626.3(88/90)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +457.9(88/90)
3位 赤坂ドリブンズ ▲22.9(88/90)
4位 EX風林火山 ▲76.9(88/90)
5位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲166.1(88/90)
6位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲225.1(88/90)
7位 U-NEXT Pirates ▲281.1(88/90)
8位 セガサミーフェニックス ▲312.1(88/90)

「大和証券Mリーグ2020 ドリブンズvs風林火山vsABEMASvsフェニックス」

詳細情報
赤坂ドリブンズvsEX風林火山vs渋谷ABEMASvsセガサミーフェニックス

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2020」
3月9日の対戦は赤坂ドリブンズvsEX風林火山vs渋谷ABEMASvsセガサミーフェニックス

■オフショット
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s40

■対局舞台裏
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s35

キャスト

赤坂ドリブンズ
EX風林火山
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス
実況:松嶋桃
解説:矢島亨
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!