佐々木寿人、一発・ウラ3で13勝目獲得!! セミファイナル進出を当確にして、雷電との命運を分ける!!

佐々木寿人、

一発・ウラ3で13勝目獲得!!

セミファイナル進出を当確にして、

雷電との命運を分ける!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2020」の開幕89日目、第1戦は佐々木寿人KONAMI麻雀格闘倶楽部)が、トップを獲得。一進一退の攻防となった第1試合。ラス前に一発ツモ・三暗刻・ウラ3の倍マンを決めた佐々木が、僅差でトップを奪取。佐々木は13勝目を得て、麻雀格闘倶楽部はセミファイナル進出、ほぼ確定となった。

第1戦の対局者は、赤坂ドリブンズ園田賢EX風林火山勝又健志TEAM雷電瀬戸熊直樹、そして佐々木の4名。

園田のトップ目で迎えた東4局、親の勝又が5巡目にリーチ。ピンフ・赤1の待ち。ドラのがアンコで入った瀬戸熊。ボーダーにいる雷電は是が非でもこの手をアガリたい。13巡目にカン待ちでテンパイ。しかし無情にも勝又がをツモアガリ。2600オールで勝又がトップ目に浮上する。

南1局、ラス目の親番・佐々木が6巡目に先制リーチ。アンコのドラ1・赤1の待ち(ドラ)。2巡後にをツモって4000オール。佐々木、まずは2番手につける。

しかし同1本場、佐々木が15巡目にをツモ切ると、瀬戸熊からロンの声。チートイツ・ドラ2・赤2の単騎待ちにストライク。12000点の直撃で、佐々木はラスに転落して瀬戸熊が2番手に。

南2局、を暗カンした南家・園田が8巡目にタンヤオ・ドラ1でリーチを宣言、待ちは。2巡後にをツモアガってウラが2枚! 3000・6000で園田がトップ目に。瀬戸熊は痛恨の親被り。

南3局、ラス目の佐々木が7巡目にリーチ。のシャンポン待ちで、ツモれば三暗刻。そして佐々木はを一発ツモ。さらにウラドラがアンコのにモロノリ! 4000・8000で佐々木が一気にトップ目に躍り出る。

佐々木はオーラスも、役無しのテンパイのドラ・カン待ちをツモアガリ。2000点を上乗せして、13勝目を獲得。ボーダーを競っていた雷電とトップ・ラスを決めるという、最高の形で試合を終えた。

佐々木はインタビューで、

「けっこうプレッシャーありましたけど、よく(トップを)とれたと思います。MVPはさておきセミファイナルに進めないことには、と思いましたのでなんとしても雷電さんより上のポジションで終わりたいという思いでやりました」

と語った。

【Result】
1着 佐々木寿人麻雀格闘倶楽部 3万1100点/+51.1
2着 園田賢・ドリブンズ 2万7800点/+7.8
3着 勝又健志・風林火山 2万5000点/▲15.0
4着 瀬戸熊直樹・雷電 1万6100点/▲43.9

【Total】
1位 渋谷ABEMAS +626.3(88/90)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +457.9(88/90)
3位 赤坂ドリブンズ ▲15.1(89/90)
4位 EX風林火山 ▲91.9(89/90)
5位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲115.0(89/90)
6位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲269.0(89/90)
7位 U-NEXT Pirates ▲281.1(88/90)
8位 セガサミーフェニックス ▲312.1(88/90)

「大和証券Mリーグ2020 ドリブンズvs風林火山vs麻雀格闘倶楽部vs雷電」

詳細情報
赤坂ドリブンズvsEX風林火山vsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vsTEAM RAIDEN / 雷電

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2020」
3月11日の対戦は赤坂ドリブンズvsEX風林火山vsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vsTEAM RAIDEN / 雷電

■オフショット
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s40

■対局舞台裏
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s35

キャスト

赤坂ドリブンズ
EX風林火山
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
TEAM RAIDEN / 雷電
実況:日吉辰哉
解説:渋川難波
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!