堀慎吾の完璧な半荘!! 特大トップで、セミファイナル2連勝!! サクラナイツ、ついにABEMASをかわし首位に!!

堀慎吾の完璧な半荘!!

特大トップで、セミ2連勝!!

サクラナイツ、ついに

ABEMASをかわし首位に!!

プロ麻雀リーグ「朝日新聞Mリーグ2020」のセミファイナル4日目、第1戦は堀慎吾KADOKAWAサクラナイツ)が、トップを獲得。開局から堀が絶好調の連続アガリをみせる。東場は1人でアガリまくり、7万7000点の特大トップでABEMASをかわしてサクラナイツが首位に立った。

第1戦の対局者は、KONAMI麻雀格闘倶楽部高宮まり渋谷ABEMAS松本吉弘赤坂ドリブンズ丸山奏子、そして堀の4名。

東1局は、松本・堀・高宮の3軒リーチ対決。決着は高宮から堀に、リーチ・【發】・ドラ1・赤1・ウラ2の12000点の献上。このアガリを皮切りに、堀の独擅場が始まる。

次局、南家で【北】をアンカンした堀は新ドラを2枚乗せて、【發】アンコの【5ピン】【8ピン】待ち、高めイーペーコーをテンパイし、ヤミテンに構える。首尾よく高め【8ピン】を丸山から捉えて8000点のアガリ。

東3局1本場の親番では、ドラの【2ソウ】をアンコにした5面待ちをリーチ・ツモ。さらに12000点を加点。

東4局5本場ではリーチ・ツモ・ピンフ・赤2の8000点のアガリ。なんと、ここまで堀が1人でアガリまくる展開。

オーラスも国士無双からチャンタにシフトし、結果【北】のみの1000点を松本から仕留めて試合終了。

実に7回のアガリで、7万点超えの特大トップを決めた堀がセミファイナル2連勝。サクラナイツはABEMASをかわして首位に立った。

南場に入って、丸山からリーチ・ピンフサンショク・ドラ1・赤1・ウラ1のハネマンをアガった高宮は2着に。

中盤から3回のアガリを決めて2着安泰かと思われた松本が3着、丸山はノー和了でハコ下の4着に沈んだ。

堀はインタビューで、

「(大きなトップで)うれしいです。ツキにツイてましたねぇ。(ABEMASを抜いて首位に浮上した件について)ハイ、うれしいですね。途中経過なのでそこまで気にしてませんけど」

と語った。

【Result】
1着 堀慎吾サクラナイツ 7万7000点/+97.0
2着 高宮まり麻雀格闘倶楽部 1万9500点/▲0.5
3着 松本吉弘・ABEMAS 1万6400点/▲23.6
4着 丸山奏子・ドリブンズ ▲1万2900点/▲72.9

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +319.0(5/16)
2位 渋谷ABEMAS +261.8(5/16)
3位 赤坂ドリブンズ ▲40.1(5/16)
4位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲46.9(4/16)
5位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲50.3(5/16)
6位 EX風林火山 ▲112.8(4/16)
7位 U-NEXT Pirates
8位 セガサミーフェニックス

「朝日新聞Mリーグ2020 セミファイナルシリーズ4日目」

詳細情報
赤坂ドリブンズvsKADOKAWAサクラナイツvsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMAS

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「朝日新聞 Mリーグ2020 セミファイナルシリーズ」
4月16日の対戦は赤坂ドリブンズvsKADOKAWAサクラナイツvsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMAS

■オフショット
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s40

■対局舞台裏
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s35

キャスト

赤坂ドリブンズ
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
実況:小林未沙
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!