東城りお、アガり倒して6ホーラ!! 魚谷に続いて同日2連勝!! フェニックス5位浮上!!

東城りお、

アガり倒して6ホーラ!!

魚谷に続いて同日2連勝!!

フェニックス5位浮上!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2021」の開幕45日目、第2戦は東城りおセガサミーフェニックス)が、トップを獲得。東ラスの親番で馬群を抜け出した東城が、他家を寄せ付けぬ6ホーラで逃げ切りトップ。魚谷に続いてフェニックスに連勝をもたらした。

第2戦の対局者は、赤坂ドリブンズ村上淳KADOKAWAサクラナイツ内川幸太郎U-NEXT Pirates朝倉康心、そして東城の4名。

東1局の西家・内川と東家・村上のリーチ合戦は、村上が内川からピンフタンヤオイーペーコーの12000点直撃で決着。村上のリードで幕が上がる。

同1本場、北家・東城がドラの【2ピン】を切って【1マン】【4マン】待ちでリーチをかけるが、内川の【發】・ドラ1・赤2のマンガンに捕まってしまう。

ここからラス目となった東城の猛ラッシュが始まる。

東2局はピンフタンヤオ・赤1の5巡目リーチをツモってウラ1の3000・6000で即座に復活。

東4局には【赤5ソウ】を仕掛けてタンヤオ・ドラ1・赤1の2000オールをツモアガリ。

同1本場はドラ1・赤1の17巡目リーチを、テンパイしていた朝倉から討ち取って7700点。独走態勢に入る。

南1局4本場、朝倉がドラの【白】【2ピン】のシャンポン待ちでリーチをかけて、【2ピン】を一発ツモ。赤1の3000・6000で2番手に。

南2局。その朝倉の親番を、東城が5巡目リーチ、一発ツモ・ドラ1・ウラ1で潰して、東城ダントツとなって決着。

オーラスは朝倉の2着取りタンヤオ・赤1の2000点に差し込んで試合終了。東城が魚谷に続いて、フェニックスに勝利を持ち帰った。

東城はインタビューで、

「めちゃくちゃうれしいです。ここでしゃべるのも久々な気がする、ずっと低迷してたのでやっとトップが取れてホントうれしいです。セガサミーフェニックスもポイントがプラスになってうれしいです(笑)

と語った。

【Result】
1着 東城りお・フェニックス 4万7900点/+67.9
2着 朝倉康心・パイレーツ 2万2000点/+2.0
3着 村上淳・ドリブンズ 1万8900点/▲21.1
4着 内川幸太郎サクラナイツ 1万2200点/▲48.8

【Total】
1位 EX風林火山 +337.2(44/90)
2位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +299.5(44/90)
3位 渋谷ABEMAS +56.1(44/90)
4位 KADOKAWAサクラナイツ +47.4(46/90)
5位 セガサミーフェニックス +43.8(46/90)
6位 U-NEXT Pirates ▲14.1(46/90)
7位 赤坂ドリブンズ ▲192.3(46/90)
8位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲577.6(44/90)

大和証券 Mリーグ ドリブンズvsサクラナイツvsフェニックスvsPirates

詳細情報
赤坂ドリブンズvsKADOKAWAサクラナイツvsセガサミーフェニックスvsU-NEXT Pirates

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2021」
12月20日の対戦は赤坂ドリブンズvsKADOKAWAサクラナイツvsセガサミーフェニックスvsU-NEXT Pirates

キャスト

赤坂ドリブンズ
KADOKAWAサクラナイツ
セガサミーフェニックス
U-NEXT Pirates
実況:日吉辰哉
解説:渋川難波
レポーター::松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ ドリブンズvsサクラナイツvsフェニックスvsPirates

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • Mリーグほぼ毎日4コマ2巻発売中!