松本吉弘、8万点の特大トップ!! ABEMAS、3位浮上で上位戦線は混沌へ!!

松本吉弘、

8万点の特大トップ!!

ABEMAS、3位浮上で

上位戦線は混沌へ!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2021」の開幕82日目、第2戦は松本吉弘渋谷ABEMAS)が、トップを獲得。全13局中6回のアガリを決めた松本が、8万点超えの特大トップでABEMASを3位に導いた。

第2戦の対局者は、EX風林火山二階堂亜樹KONAMI麻雀格闘倶楽部滝沢和典U-NEXT Pirates石橋伸洋、そして松本の4名。

東2局、西家の松本が北家・二階堂のリーチに追いかけて一発でドラの【5ソウ】でツモアガリ。ピンフ・ドラ1・赤1の3000・6000。

東4局、松本は親番でリーチ・ツモ。イーペーコーのカン【7ソウ】待ち。2000オールを加点する。

絶好調の松本、南2局には【白】【發】と鳴いて【中】【3ソウ】のシャンポン待ちテンパイ。高めならもちろん大三元。…が、リーチの二階堂から切られた【3ソウ】で8000点のアガリに終わる。

すでに断トツで迎えたオーラス。まさかの10巡目にメンホンのヤミテン、これに二階堂が飛び込んで7700点。

さらに1本場、松本に2局連続でメンホンのテンパイが入る。赤1・【南】アンコの【3マン】【6マン】【9マン】待ち。【9マン】ならイーペーコーという大物手。8巡目に【6ピン】のツモ切りリーチというフェイクを入れて、高め【9マン】をツモアガリ。8000オールで持ち点は8万点超えの、特大トップを獲得。

松本は自身の100戦目にプラス100ポイントを持ち帰り、ABEMASを単独3位に押し上げた。

松本はインタビューで、

「(第1試合の白鳥選手の)仇を取りました(笑)。3着に落ちてげんなりしてる人に『2戦目にかかってるなぁ』って謎にプレッシャーをかけられたんで、はねのけられました(笑)。負けたら6位だったんで、よかったです」

と語った。

【Result】
1着 松本吉弘・ABEMAS 8万200点/+100.2
2着 滝沢和典麻雀格闘倶楽部 1万7400点/▲2.6
3着 二階堂亜樹・風林火山 4000点/▲36.0
4着 石橋伸洋・パイレーツ ▲1600点/▲61.6

【Total】
1位 EX風林火山 +332.3(82/90)
2位 U-NEXT Pirates +291.3(82/90)
3位 渋谷ABEMAS +285.5(82/90)
4位 セガサミーフェニックス +246.7(82/90)
5位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +182.7(82/90)
6位 KADOKAWAサクラナイツ +174.2(82/90)
7位 赤坂ドリブンズ ▲191.2(82/90)
8位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲1341.5(82/90)

大和証券 Mリーグ 風林火山vs麻雀格闘倶楽部vsABEMASvsPirates

詳細情報
EX風林火山vsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMASvsU-NEXT Pirates

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2021」
2月25日の対戦はEX風林火山vsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMASvsU-NEXT Pirates

キャスト

EX風林火山
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
U-NEXT Pirates
実況:松嶋桃
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ 風林火山vs麻雀格闘倶楽部vsABEMASvsPirates

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \ほぼ毎日4コマ 最新④巻 好評発売中!/