瀬戸熊直樹、 PVの声援に応える一発ツモ!! 5勝目獲得で、個人首位に立つ!!

瀬戸熊直樹、
PVの声援に応える一発ツモ!!
5勝目獲得で、個人首位に立つ!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の40日目第1戦は、瀬戸熊直樹(TEAM雷電)がトップを獲得。東場でチートイツ・ドラ2の一発ツモを決めた瀬戸熊は、前半のリードを守り切って5勝目を獲得。これでチームはプラスになって5位浮上。瀬戸熊は個人首位に立った。

1回戦の対局者は、赤坂ドリブンズ・鈴木たろう、EX風林火山・勝又健志、渋谷ABEMAS・多井隆晴、そして瀬戸熊。

瀬戸熊は、東2局1本場にリーチ・一発・チートイツ・ドラ2のハネマンをアガってトップ目に立つ。

次局、親を迎えた瀬戸熊と多井のリーチ合戦。これも瀬戸熊に軍配が上がる。リーチ・ピンフ・ウラ1の5800でリードをひろげる。

4万点台に乗せた瀬戸熊は、このリードを守り切って5勝目を挙げた。

勝利者インタビューで瀬戸熊は「(個人首位について)あまり気にしない方なんですが、さすがに今日はうれしいですね。スクショ撮っておきます(笑)。(パブリックビューイングは会場の)熱気がスゴイですね。ファンの方の温かい声援が、特に頑張らなきゃなって気持ちにさせてくれましたね。全員が思ったと思いますけど」と語った。

【Result】
1着 瀬戸熊直樹・TEAM雷電 4万1300点/+61.3
2着 勝又健志・EX風林火山 2万9600点/9.6
3着 多井隆晴・渋谷ABEMAS 2万2400点/▲17.6
4着 鈴木たろう・赤坂ドリブンズ 6700点/▲53.3

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +115.1(40/90)
2位 EX風林火山 +83.1(39/90)
3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +28.5(40/90)
4位 渋谷ABEMAS +28.1(39/90)
5位 TEAM雷電 +21.3(39/90)
6位 U-NEXT Pirates ▲79.0(40/90)
7位 赤坂ドリブンズ ▲81.7(39/90)
8位 セガサミーフェニックス ▲115.4(40/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

12月5日の対戦は
ドリブンズ vs ABEMAS vs フェニックス vs U-NEXT Pirates

キャスト

赤坂ドリブンズ
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス
U-NEXT Pirates
実況:日吉辰哉
解説:滝沢和典
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ2019 赤坂ドリブンズ vs 渋谷ABEMAS vs セガサミーフェニックス vs U-NEXT Pirates

この記事のタイトルとURLをコピーする