滝沢和典、卓上のコンゲームを制して、王道の麻雀で大逆転勝利!! 1勝を獲得で風林火山3位復活!!

滝沢和典、

卓上のコンゲームを制して、

王道の麻雀で大逆転勝利!!

1勝を獲得で風林火山3位復活!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2020」の開幕9日目、第2戦は滝沢和典EX風林火山)が、トップを獲得。唯一の連闘となった滝沢。ハネマン放銃からの立ち上がりだったが、倍マンを含む4連続アガリで一気にトップに立ち、そのままゴールイン。うれしい1勝目となった。

第2戦の対局者は、U−NEXT Pirates・石橋伸洋渋谷ABEMAS白鳥翔赤坂ドリブンズ園田賢、そして滝沢の4名。

東1局は親の園田が先制リーチ。ピンフ・ドラ1・赤1の手を、同巡にリーチをかけた滝沢の宣言牌を咎めて12000点。連闘の滝沢に、暗雲が漂う。

同1本場、さらに園田がピンフ・赤1の手をリーチ・ツモ。7800点を加点する。

東2局、親の石橋が魅せる。ドラが。テンパイした石橋がからを切ってカン待ちでリーチを宣言。黒いデジタルの真骨頂か。結果は流局に終わったが、この印象が長いリーグ戦で他の選手にどう響くか。

東3局1本場、南家の白鳥がピンフイーペーコー・ドラ1・赤1の確定マンガンをリーチ・ツモでハネマンに仕上げて2番手に浮上する。

東4局、親の白鳥がオタ風から仕掛けてマンズのホンイツに向かう。その上家の滝沢、チートイツ・ドラドラ狙いから4枚になったをやむなくアンカンしてトイトイへ。園田の切ったをポンして次巡ドラのでツモアガリ。トイトイ三暗刻・ドラ3・赤1の4000・8000! 一気に2着以下が競りとなる。

南1局、石橋が2巡目にペンをチー。ドラがだけにチャンタ・ダブ・ドラドラなどの高い手役を想起させる。

一方、親の園田はソーズを3つ副露して一色手模様。どちらが本手か? 正解は両方ともフェイク。

石橋の手はドラももないチャンタのみ。園田に至っては手の内はバラバラのリャンシャンテン。

この2人に翻弄されたのがドラ2・赤1の手をもらった白鳥。2者をケアして手を回らざるをえない。

対して、真っ向勝負に向かったのが滝沢。タンヤオチートイツ・赤1を単騎待ちでリーチ。結果は、なんとホウテイで手詰まった白鳥が、を切ってハネマンの放銃。滝沢が園田に4700点差に迫る。

さらに南2局、滝沢が冴える。チートイツのドラ2のイーシャンテンで、滝沢は自身で捨てているを手に残す。次巡なんとを重ねてテンパイ。程なくツモって2000・4000でついにトップに躍り出る。

南3局、親を迎えた滝沢がカン待ちでタンヤオの即リーチ。13巡目に石橋が追いかけるタンヤオピンフ・赤1・高めドラ待ち。2軒リーチに手詰まった園田から、中筋を追ってが放たれる。

滝沢、ウラドラを1枚乗せて7700点。2番手の園田に2万点以上離すことに成功する。

オーラス1本場、白鳥と石橋のリーチ合戦となるが、アガったのはまたも滝沢。チートイツのヤミテンを園田から仕留めて試合終了。

騙し合いの半荘を制して、1勝目を勝ち取った。

滝沢はインタビューで、

「(トップは)まぐれですね(笑)1回戦目も同じなんですけど、紙一重でしたね。(チームは)3位くらいになりました? 序盤も序盤なんでポイントは気にしないほうがいいと思ってました。今日4着でもそう言い聞かせて帰るつもりでした。1回戦目、ご心配おかけしましたが風林火山ファンの方はそのまま応援していただいて、それ以外のファンの方は僕らがもがく姿をお楽しみください」

と語った。

【Result】
1着 滝沢和典・風林火山 5万1100点/+71.1
2着 白鳥翔・ABEMAS 2万3800点/+3.8
3着 石橋伸洋・パイレーツ 1万6800点/▲23.2
4着 園田賢・ドリブンズ 8300点/▲51.7

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +194.0(8/90)
2位 赤坂ドリブンズ +72.9(10/90)
3位 EX風林火山 +72.8(10/90)
4位 渋谷ABEMAS +52.3(10/90)
5位 セガサミーフェニックス ▲17.4(8/90)
6位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲62.6(8/90)
7位 U-NEXT Pirates ▲115.2(10/90)
8位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲196.8(8/90)

「大和証券Mリーグ2020 風林火山vsPirates vsABEMASvsドリブンズ」

10月19日の対戦は
EX風林火山vsU-NEXT Pirates vs渋谷ABEMASvs赤坂ドリブンズ

キャスト

EX風林火山
U-NEXT Pirates
渋谷ABEMAS
赤坂ドリブンズ
実況:小林未沙
解説:内川幸太郎
レポーター:松本圭世
大和証券Mリーグ2020 風林火山vsPirates vsABEMASvsドリブンズ

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!