二階堂瑠美、これぞ天衣無縫!! ハネマン3連発で、Mリーグ初勝利奪取!!

二階堂瑠美、

これぞ天衣無縫!!

ハネマン3連発で、

Mリーグ初勝利奪取!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2021」の開幕13日目、第1戦は二階堂瑠美EX風林火山)が、トップを獲得。東3局から南1局にかけて、ハネマンを3連続でアガった二階堂が、Mリーグ2戦目にして初勝利。風林火山は他を引き離して、早くも独走体制に入った。

第1戦の対局者は、赤坂ドリブンズ鈴木たろう渋谷ABEMAS白鳥翔U-NEXT Pirates朝倉康心、そして二階堂の4名。

開局から、連続してリーチをかけるも空振りに終わった二階堂。西家で迎えた東3局は6巡目に【北】をポンして、ホンイツトイトイに向かい首尾よく【白】アンコの【東】【中】のシャンポン待ちでテンパイ。親の鈴木が【東】を切って12000点の放銃となる。

東4局、8巡目に先制テンパイを入れた二階堂が先制リーチ。ピンフ・ドラ1・赤1の【2ピン】【5ピン】待ち。次巡に【5ピン】をツモってウラが1枚のって3000・6000。

南1局、親を迎えた二階堂が11巡目にリーチをかける。ピンフのみの【2ピン】【5ピン】待ち。同巡にテンパイした鈴木が追いかけリーチを宣言するが、宣言牌は【赤5ピン】。一発にウラが2枚乗って、なんと18000点のアガリに。この一発で、鈴木を箱下に沈めて6万点オーバーの大トップに。

クレバーに失点を抑えていた朝倉が、オーラスに2着をキープする【西】・ドラ1の2600点を白鳥からアガって試合終了。

二階堂がMリーグ2戦目にして初勝利。風林火山は、他を大きく引き離して早くも独走体制に入った。

二階堂はインタビューで、

「(初トップは)素直にうれしいですね。風が吹いてたかもしれませんね、わかりませんが。リストバンドは『山』です。初戦がラスで、がっかりさせてしまった人がたくさんいたみたいなので、今日の(トップで)勘弁してください。今後も応援よろしくおねがいします」

と語った。

【Result】
1着 二階堂瑠美EX風林火山 6万6700点/+86.7
2着 朝倉康心・パイレーツ 3万1200点/+11.2
3着 白鳥翔・ABEMAS 1万300点/▲29.7
4着 鈴木たろう・ドリブンズ ▲8200点/▲68.2

【Total】
1位 EX風林火山 +250.7(13/90)
2位 セガサミーフェニックス +56.2(12/90)
3位 U-NEXT Pirates +1.5(13/90)
4位 渋谷ABEMAS ▲24.4(13/90)
5位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲29.8(12/90)
6位 KADOKAWAサクラナイツ ▲49.1(12/90)
7位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲72.9(12/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲132.2(13/90)

大和証券 Mリーグ ABEMASvsドリブンズvs Pirates vs風林火山

詳細情報
渋谷ABEMASvs赤坂ドリブンズvsU-NEXT Pirates vsEX風林火山

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2021」
10月25日の対戦は渋谷ABEMASvs赤坂ドリブンズvsU-NEXT Pirates vsEX風林火山

キャスト

渋谷ABEMAS
赤坂ドリブンズ
U-NEXT Pirates
EX風林火山
実況:日吉辰哉
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!