瑞原明奈、8000オールを炸裂させ鈴木たろうを大まくり!! パイレーツ、4位浮上!!

瑞原明奈、

8000オールを炸裂させ、

鈴木たろうを大まくり!!

パイレーツ、4位浮上!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2021」の開幕40日目、第2戦は瑞原明奈U-NEXT Pirates)が、トップを獲得。独走する鈴木を南2局の親バイマンツモで捉えた瑞原が、オーラスで鈴木を差して2勝目ゲット。パイレーツはプラスの4位に浮上した。

第2戦の対局者は、赤坂ドリブンズ鈴木たろうEX風林火山勝又健志KONAMI麻雀格闘倶楽部伊達朱里紗、そして瑞原の4名。

第2試合は鈴木の快走から始まる。北家の勝又の先制リーチに、親の鈴木が【1ソウ】【東】のシャンポン待ちで追いかけて、【1ソウ】でツモアガリ。まずは赤1の2600オール。1本場はダブ【東】を鳴いてのドラ1の手をツモって2000オール。さらに南1局には、勝又からタンヤオ赤2の5800点を徴収して5万点の大台に。

2位以下の混戦の抜け出したのは瑞原。次局の親番で伊達のリーチに【3マン】【6マン】待ちのタンヤオ・赤1で追いかけた親の瑞原が【6マン】一発ツモ、さらにウラ3乗せての8000オール。一撃で鈴木をまくりトップ目に。

しかし同1本場、鈴木も意地をみせる。ホンイツ【中】の1300・2600ツモで再逆転。

むかえたオーラス、鈴木と瑞原の点差は2600点。

伊達が6巡目に、3着キープのペン【7ピン】待ちでリーチ。次巡、瑞原にカン【5ソウ】待ちのテンパイが入る。【5ピン】【3ソウ】がアンコなので、ツモのみでも符ハネして400・700プラスリーチ棒でトップ逆転する。しかし役がないので出アガリはできない。

瑞原は長考の末、ヤミテンを選択。次巡、瑞原のツモは【赤5ソウ】! 700・1300のアガリで瑞原が再逆転して試合終了。瑞原が2勝目を掴み、パイレーツはプラスの4位に浮上した。

瑞原はインタビューで、

「今日は(麻雀に)入り込んでた感じなので、今もほっぺが熱い感じになってます(笑)。東場の親リーチに(鈴木)たろうさんにドラの【4マン】を押されてアガられたときに、スイッチが入っちゃった感じで(笑)。常に冷静でいないといけないんですけど」

と語った。

【Result】
1着 瑞原明奈・パイレーツ 4万3300点/+63.3
2着 鈴木たろう・ドリブンズ 4万1500点/+21.5
3着 勝又健志・風林火山 8100点/▲31.9
4着 伊達朱里紗麻雀格闘倶楽部 7100点/▲52.9

【Total】
1位 EX風林火山 +436.2(40/90)
2位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +326.1(40/90)
3位 KADOKAWAサクラナイツ +83.9(40/90)
4位 U-NEXT Pirates +35.5(40/90)
5位 渋谷ABEMAS +1.2(40/90)
6位 セガサミーフェニックス ▲66.6(40/90)
7位 赤坂ドリブンズ ▲279.9(40/90)
8位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲536.4(40/90)

大和証券 Mリーグ ドリブンズvs風林火山vs麻雀格闘倶楽部vsPirates

詳細情報
赤坂ドリブンズvsEX風林火山vsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vsU-NEXT Pirates

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2021」
12月10日の対戦は赤坂ドリブンズvsEX風林火山vsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vsU-NEXT Pirates

キャスト

赤坂ドリブンズ
EX風林火山
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
U-NEXT Pirates
実況:松嶋桃
解説:渋川難波
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • 『追憶のM』第3巻が12月1日に発売!