瑞原明奈、激しい競り合いを制して個人4勝目!! パイレーツ、12勝目獲得!!

瑞原明奈、

激しい競り合いを制して

個人4勝目!!

パイレーツ12勝目獲得!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2021」の開幕53日目、第2戦は瑞原明奈U-NEXT Pirates)が、トップを獲得。オーラスまで4者がトップを狙えるという熾烈なオーラスを制した瑞原が個人4勝目。1戦目の石橋のラスを帳消しにして、瑞原は個人6位に浮上した。

第2戦の対局者は、KADOKAWAサクラナイツ堀慎吾KONAMI麻雀格闘倶楽部滝沢和典TEAM RAIDEN / 雷電・黒沢咲、そして瑞原の4名。

堀がトップ目、瑞原4着目でむかえた東4局、先制テンパイを入れた西家・瑞原が5巡目に即リーチ。【2ピン】【北】のシャンポン待ちの赤1・ツモリ三暗刻。3巡後に【2ピン】をツモって2000・4000。瑞原は2着目に浮上する。

瑞原は、南1局にも5巡目先制リーチ。ピンフ・ドラ1・赤1の【2マン】【5マン】【8マン】待ち。5巡後に【5マン】をツモって2000・4000。堀をかわして瑞原がトップ目に。

南3局3本場、堀がタンヤオ・赤1の喰い仕掛けで500・1000のツモアガリ。供託リーチ棒2本でふたたび堀がトップ目に。

しかしオーラス、親の滝沢のリーチにアガリトップのテンパイを入れている堀が、放銃。リーチ・【南】・ドラ1・赤1の12000点で、滝沢が一気にトップ目に躍り出る。

同1本場、再逆転をめざして堀がピンフ・高め678サンショク【5ソウ】【8ソウ】待ちでリーチ。高めツモで再逆転。同巡、テンパイしたのが瑞原。トップ目まで2600点差、1本場でリーチ棒1本、手はピンフ・高めイーペーコー【1マン】【4マン】待ち。高めの【1マン】ならヤミテン出アガリで逆転トップだが、【4マン】なら300点届かないという状況で、瑞原はリーチを選択。さらに同巡、ドラの【西】を切って黒沢もリーチで参戦。赤2のペン【3マン】待ちで、ツモれば4着から一気にトップまで駆け上がる勝負手。

決着は、2巡後に瑞原が【1マン】をツモアガリ。1300・2600を加点して、瑞原が個人4勝目を持ち帰った。

瑞原はインタビューで、

「疲れちゃって、頭がぼーとしてます。試合が始まる前まではそういう(1戦目の石橋選手のラスを取り返そうという)気持ちでしたが、始まったら抜けちゃってここ(卓)に集中して打てたかなと思います」

と語った。

【Result】
1着 瑞原明奈・パイレーツ 3万6700点/+56.7
2着 滝沢和典麻雀格闘倶楽部 2万9100点/+9.1
3着 堀慎吾サクラナイツ 1万8400点/▲21.6
4着 黒沢咲・雷電 1万5800点/▲44.2

【Total】
1位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +260.8(54/90)
2位 セガサミーフェニックス +208.7(52/90)
3位 EX風林火山 +132.9(52/90)
4位 KADOKAWAサクラナイツ +127.1(54/90)
5位 U-NEXT Pirates +96.4(54/90)
6位 渋谷ABEMAS +6.5(52/90)
7位 赤坂ドリブンズ ▲218.6(52/90)
8位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲633.8(54/90)

大和証券 Mリーグ サクラナイツvs麻雀格闘倶楽部vs雷電vsPirates

詳細情報
KADOKAWAサクラナイツvsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vsTEAM RAIDEN / 雷電vsU-NEXT Pirates

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2021」
1月6日の対戦はKADOKAWAサクラナイツvsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vsTEAM RAIDEN / 雷電vsU-NEXT Pirates

キャスト

KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
TEAM RAIDEN / 雷電
U-NEXT Pirates
実況:日吉辰哉
解説:藤崎智
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ サクラナイツvs麻雀格闘倶楽部vs雷電vsPirates

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • Mリーグほぼ毎日4コマ2巻発売中!