茅森早香、強メンタルを発揮して 昨日の鬱憤を晴らす4勝目!!

茅森早香、
強メンタルを発揮して、
鬱憤を晴らす4勝目!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の59日目第1戦は、茅森早香セガサミーフェニックス)がトップを獲得。昨日ラスだった茅森は、自ら挽回する4勝目を獲得。首位のフェニックスは、再び300ポイントの大台に乗せて、独走態勢に入った。

1回戦の対局者は、EX風林火山滝沢和典渋谷ABEMAS松本吉弘U-NEXT Pirates小林剛、そして茅森。

東2局、北家の茅森がピンフ・ドラ1の先制リーチ。これに小林が追いかけリーチで参戦すると、手詰まった滝沢から、茅森のアタリ牌が押し出される。ウラが1枚乗って8000点。茅森が前局に滝沢に献上したマンガンを取り返す。

茅森は南1局の親番で、リーチ・一発・ツモ・ウラ1の4000オールで首位に立つも、南2局には親の小林のマンガンツモで逆転されてしまう。

しかし南3局、滝沢のリーチを受けて茅森は果敢にピンズで染める。カンチー、チーと仕掛けてのシャンポン待ち。茅森、このをツモアガって1300・2600。

これが決勝打となって、茅森が前日のラスの鬱憤を晴らすが如きトップを獲得。フェニックスは再び300ポイントの大台に乗せた。

勝利者インタビューで茅森は「昨日ラスを引いてしまったので、今日はトップを取りたいと思っていました。すごく嬉しいです。今1位ですけど、これからずっとポイントを増やしていけるようにがんばりますので、応援よろしくお願いします!」と語った。

【Result】
1着 茅森早香・フェニックス 3万7600点/+57.6
2着 小林剛・パイレーツ 3万1000点/+11.0
3着 松本吉弘・ABEMAS 1万4900点/▲15.1
4着 滝沢和典・風林火山 6500点/▲53.5

【Total】
1位 セガサミーフェニックス +302.8(59/90)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +164.2(58/90)
3位 TEAM雷電 +136.2(58/90)
4位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +91.3(58/90)
5位 渋谷ABEMAS +55.4(59/90)
6位 U-NEXT Pirates ▲96.3(59/90)
7位 EX風林火山 ▲190.2(59/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲463.3(58/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

1月17日の対戦は
風林火山 vs ABEMAS vs フェニックス vs Pirates

キャスト

EX風林火山
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス
U-NEXT Pirates
実況:松嶋桃
解説:村上淳
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE
大和証券Mリーグ2019 EX風林火山 vs 渋谷ABEMAS vs セガサミーフェニックス vs U-NEXT Pirates

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!