軍師・勝又健志の面目躍如!! 随所にクレバーな手筋を見せて6勝目獲得!! 風林火山は20勝!!

軍師・勝又健志の面目躍如!!

随所にクレバーな手筋を見せて

6勝目獲得!!

風林火山は20勝!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2020」の開幕83日目、第1戦は勝又健志EX風林火山)が、トップを獲得。勝又が開局からリードを奪い、随所に好プレーをみせて逃げ切った。勝又は6勝目をあげて、風林火山は20勝となった。

第1戦の対局者は、赤坂ドリブンズ村上淳渋谷ABEMAS松本吉弘U-NEXT Pirates石橋伸洋、そして勝又の4名。

東1局、西家・勝又がを鳴いてピンズのホンイツ模様。…とおもいきや、残したがくっついてドラ1・赤1の待ちテンパイ。松本からを討ち取って3900。勝又が先手を取る。

東4局1本場、村上にトップ目を譲った勝又だが、9巡目に先制リーチ。ドラ1・赤1の待ち。ならサンショクだ。安めながらをツモ。そしてウラが2枚! 3000・6000の大きな加点でトップ目を奪い返す。

勝又がトップを維持したまま迎えた南2局1本場。終盤にチートイツのテンパイを入れた勝又が、廃帝でツモアガリ。1600・3200の加点がダメ押しとなる。

オーラスは勝又がピンフのみを村上から討ち取って試合終了。勝又が6勝目、風林火山は20勝目を獲得し、セミファイナル生き残りに大きく一歩を踏み出した。

勝又はインタビューで、

「そうですね、甘い放銃もありましたが結果トップになれて本当によかったと思います。今日の(ウラドラ)2枚乗ってくれたのはすごく大きくて、あの分闘い方に余裕もできたというのがありがたかったです」

と語った。

【Result】
1着 勝又健志・風林火山 3万8600点/+58.6
2着 松本吉弘・ABEMAS 2万6200点/+6.2
3着 村上淳・ドリブンズ 2万4300点/▲15.7
4着 石橋伸洋・パイレーツ 1万900点/▲49.1

【Total】
1位 渋谷ABEMAS +518.2(83/90)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +194.3(82/90)
3位 EX風林火山 +19.1(83/90)
4位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲58.9(82/90)
5位 U-NEXT Pirates ▲134.6(83/90)
6位 セガサミーフェニックス ▲142.9(82/90)
7位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲148.7(82/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲246.5(83/90)

「大和証券Mリーグ2020 ドリブンズvs風林火山vsABEMASvsPirates」

詳細情報
赤坂ドリブンズvsEX風林火山vs渋谷ABEMASvsU-NEXT Pirates

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2020」
3月1日の対戦は赤坂ドリブンズvsEX風林火山vs渋谷ABEMASvsU-NEXT Pirates

■オフショット
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s40

■対局舞台裏
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s35

キャスト

赤坂ドリブンズ
EX風林火山
渋谷ABEMAS
U-NEXT Pirates
実況:小林未沙
解説:醍醐大
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!