伊達朱里紗、圧巻の開局親マンガン3連発!! 個人2勝目獲得で風林火山を追走!!

伊達朱里紗、圧巻の

開局親マンガン3連発!!

個人2勝目獲得で

風林火山を追走!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2021」の開幕24日目、第1戦は伊達朱里紗KONAMI麻雀格闘倶楽部)が、トップを獲得。起家の伊達が開局からマンガンの3連発を決め、そのまま逃げ切って個人2勝目。連続放銃となった朝倉が今季初の4着となった。

第1戦の対局者は、赤坂ドリブンズ鈴木たろう渋谷ABEMAS日向藍子U-NEXT Pirates朝倉康心、そして伊達の4名。

東1局、123サンショクとマンズの染め手の分岐点からチンイツを選んだ伊達は、タンヤオ・ドラ3・赤1テンパイの朝倉から【1マン】を仕留めて12000点。

1本場では、朝倉の先制リーチに追いかけて【赤5ピン】を召し捕る。ピンフ・ドラ1・赤1の12000点。朝倉は東1局で痛恨のハコ下に。

同2本場では、【發】アンコの手をリーチ・ツモ。ウラを1枚のせて4000オール。

このマンガン3連発で、伊達がトップの地位を不動のものに。

南2局の親番でピンフタンヤオイーペーコー・ドラ1の勝負手をリーチ・ツモで6000オールに仕上げた鈴木が、日向に競り勝ち2番手に。

オーラスは、親の朝倉がテンパイを入れられずに流局して試合終了。伊達の2勝目となった。

伊達はインタビューで、

麻雀格闘倶楽部はトータル2番手か、大きい2番手になることができて、このままできたら風林火山さんまで捉えたいという心持ちでございます」

と語った。

【Result】
1着 伊達朱里紗麻雀格闘倶楽部 5万8500点/+78.5
2着 鈴木たろう・ドリブンズ 3万7200点/+17.2
3着 日向藍子・ABEMAS 3万1800点/▲8.2
4着 朝倉康心・Pirates ▲2万7500点/▲87.5

【Total】
1位 EX風林火山 +480.7(24/90)
2位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +173.8(23/90)
3位 KADOKAWAサクラナイツ ▲39.0(24/90)
4位 渋谷ABEMAS ▲39.2(23/90)
5位 赤坂ドリブンズ ▲45.5(23/90)
6位 U-NEXT Pirates ▲63.7(23/90)
7位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲222.9(24/90)
8位 セガサミーフェニックス ▲244.2(24/90)

大和証券 Mリーグ ドリブンズvs麻雀格闘倶楽部vsABEMASvsPirates

詳細情報
赤坂ドリブンズvsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMASvsU-NEXT Pirates

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2021」
11月12日の対戦は赤坂ドリブンズvsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMASvsU-NEXT Pirates

キャスト

赤坂ドリブンズ
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
U-NEXT Pirates
実況:日吉辰哉
解説:渋川難波
レポーター:松本圭世
© M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ ドリブンズvs麻雀格闘倶楽部vsABEMASvsPirates

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!