瑞原明奈、親バイマン炸裂!! 大波に乗ってPirates、一気に3位浮上!!【Mリーグ2022-23 / レギュラーシーズン 】

瑞原明奈、

親バイマン炸裂!!

大波に乗ってPirates

一気に3位浮上!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2022-23」の24日目、第1戦は瑞原明奈U-NEXT Pirates)が、トップを獲得。東場の親番で本田から一発でバイマンを討ち取った瑞原が、大量得点を獲得。そのまま逃げ切りで個人2勝目をつかんだ。

第1戦の対局者は、EX風林火山二階堂瑠美KONAMI麻雀格闘倶楽部伊達朱里紗TEAM RAIDEN / 雷電・本田朋広、そして瑞原の4名。

東1局、伊達が本田からマンガンを直撃してむかえた伊達の親番。13巡目、本田と瑞原の同巡リーチ合戦となり、本田が瑞原にマンガンの放銃(リーチ・一発・ピンフタンヤオ)。

東4局は瑞原の親番。伊達・本田と瑞原のリーチ合戦となり、結果はまたしても本田の一発放銃に。【4ピン】【7ピン】待ちの高めイッツーの高めを献上して、リーチ・一発・ピンフイッツー・ドラ2・赤1の24000点! またたく間に本田がハコ下に沈められる。

瑞原はオーラスの親番でも、悪配牌から積極的に仕掛けて【發】【中】・ドラ2の4000オールを加点し、7万点オーバーでフィニッシュ。久々の出陣を勝利で飾った。

瑞原はインタビューで、

「なかなか出番がもらえなくいじけてたんで(笑)、今日は燃えながら出てきました。Pirates、各選手トップが出始めていい感じに上昇しているのではないかと思います。11月もがんばります!」

と語った。

【Result】
1着 瑞原明奈・Pirates 7万3800点/+93.8
2着 伊達朱里紗麻雀格闘倶楽部 3万00点/+10.0
3着 二階堂瑠美・風林火山 2万00点/▲20.0
4着 本田朋広・雷電 ▲2万3800点/▲83.8

【Total】
1位 渋谷ABEMAS +480.2(24/94)
2位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +120.8(23/94)
3位 U-NEXT Pirates +19.7(23/94)
4位 EX風林火山 +6.9(23/94)
5位 TEAM RAIDEN / 雷電 ▲4.8(23/94)
6位 KADOKAWAサクラナイツ ▲122.0(24/94)
7位 セガサミーフェニックス ▲155.4(24/94)
8位 赤坂ドリブンズ ▲345.4(24/94)

大和証券 Mリーグ 風林火山vs麻雀格闘倶楽部vs雷電vsPirates 

詳細情報
EX風林火山vsKONAMI麻雀格闘倶楽部vsTEAM RAIDEN / 雷電vsU-NEXT Pirates

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「この熱狂を”もっと”外へ」。Mリーグ2022-23の戦いはここからはじまる!!新Mリーガー3名を加え、全チーム4名体制、32名でのシーズンとなる。全8チームで各94試合レギュラーシーズンを行い、セミファイナルシリーズではレギュラーシーズン上位6チームで各20試合を実施、ファイナルシリーズはセミファイナルより上位4チームに絞られ、各16試合実施し優勝チームが決定する。2022-23シーズンでは赤坂ドリブンズEX風林火山TEAM雷電がチーム体制変更レギュレーション対象と対象となり、ファイナルステージへ進出しなければ最低1名の入れ替え、または追加によってチーム編成を変更しなければならない。

キャスト

EX風林火山
KONAMI麻雀格闘倶楽部
TEAM RAIDEN / 雷電
U-NEXT Pirates
実況:小林未沙
解説:藤崎智
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ 風林火山vs麻雀格闘倶楽部vs雷電vsPirates

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • 『追憶のM』第3巻が12月1日に発売!