年俸1000万プレーヤー誕生!? 萩原聖人、二階堂亜樹ら21名の初代Mリーガーが正式契約

年俸1000万プレーヤー誕生!? 萩原聖人、

二階堂亜樹ら21名初代Mリーガー正式契約

 

10月1日に開幕するプロ麻雀リーグ「Mリーグ」に参加する21名の全選手が、各所属チームと正式契約を結んだことがMリーグ公式ページより発表された。萩原聖人二階堂亜樹多井隆晴など初代Mリーガーたちの契約金も気になるところ。今回、年俸1000万円プレイヤーの誕生は…!? なお最低年俸は400万円から。果たして一番契約金をもらう麻雀プロは誰なのか…! その動向も注目されるところだ。

初代Mリーガー:萩原聖人二階堂亜樹佐々木寿人多井隆晴魚谷侑未園田賢小林剛村上淳滝沢和典高宮まり白鳥翔近藤誠一瀬戸熊直樹朝倉康心鈴木たろう勝又健志前原雄大松本吉弘茅森早香黒沢咲石橋伸洋

 

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です