瑞原明奈、 ラス牌ツモの逆転勝利!! 3勝目ゲットでパイレーツ2位浮上!!




瑞原明奈、
ラス牌ツモの逆転勝利!!
3勝目ゲットでパイレーツ2位浮上!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の21日目第2戦は、瑞原明奈(U-NEXT Pirates)がトップを獲得。南場の親でハネマンをアガった園田を、オーラスで逆転して瑞原は3勝目。そしてパイレーツは2位に浮上した。

2回戦の対局者は、赤坂ドリブンズ・園田賢(最高位戦日本プロ麻雀協会)、KONAMI麻雀格闘倶楽部・高宮まり(日本プロ麻雀連盟)、渋谷ABEMAS・多井隆晴(RMU)、そして瑞原

東場は高宮がマンガン・親マンとアガリを重ねて、リードを築く展開となった。

しかし東4局1本場、仕掛けた瑞原と多井のリーチの戦いに、高宮が瑞原に放銃。・ドラ2・赤1の8000点。

南1局2本場、瑞原3巡目チートイツ・ドラ2の待ちをテンパイ。このヤミテンに高宮が飛び込んで連続マンガン放銃。瑞原がトップ目に立つ。

そして南2局。多井と園田のリーチ合戦は、親の園田が一発ツモ。ピンフ・ドラ1・赤1の6000オール! 一気に園田がトップに躍り出る。

運命の南4局、ラス親の高宮は2フーロしてテンパイ気配を漂わせる。瑞原、逆転にはマンガンのツモアガリが必要だが、タンヤオ・ピンフ・高めイーペーコーの手でリーチ。形式テンパイが見えた園田がチーを入れると、唯一山にいた高めのが瑞原のツモに巡ってくる。ウラドラ2枚のおまけつき、3000・6000で逆転トップ。瑞原が3勝目をを掴んだ。

勝利者インタビューで瑞原は「(トップをとれて)めっちゃ嬉しいです(笑)テンパイしてもアガれない展開が多かったですけど、あまり覚えてないです。連勝後、なかなかいい成績を残せなかったんですが、ようやくいい結果をだせました。これからも頑張ります」と語った。

【Result】
1着 瑞原明奈・U-NEXT Pirates 4万4100点/+64.1
2着 園田賢・赤坂ドリブンズ 3万7500点/+17.5
3着 高宮まり・KONAMI 麻雀格闘倶楽部 1万4100点/▲25.9
4着 多井隆晴・渋谷ABEMAS 4300点/▲55.7

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +127.5(20/90)
2位 U-NEXT Pirates +91.6(22/90)
3位 TEAM雷電 +81.5(20/90)
4位 EX風林火山 +30.1(20/90)
5位 渋谷ABEMAS +21.1(22/90)
6位 セガサミーフェニックス ▲10.4(20/90)
7位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲162.3(22/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲179.1(22/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

11月1日の対戦は
大和証券MリーグPirates vsドリブンズvs麻雀格闘倶楽部vsABEMAS

キャスト

U-NEXT Pirates
赤坂ドリブンズ
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
実況:松嶋桃
解説:勝又健志
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE

U-NEXT Pirates vs赤坂ドリブンズvs KONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMAS

この記事のタイトルとURLをコピーする