松本吉弘、3連勝!! 小林剛から2度の直撃を召し捕っての逆転勝利!! ABEMASは4位に!!

松本吉弘、3連勝!!

小林剛から2度の直撃を

召し捕っての逆転勝利!!

ABEMASは4位に!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2021」の開幕41日目、第2戦は松本吉弘渋谷ABEMAS)が、トップを獲得。開局にハネマンをツモった小林を、2度直撃して東場でまくった松本が3連勝。個人成績3位に食い込み、ABEMASはサクラナイツをかわして4位となった。

第2戦の対局者は、EX風林火山松ヶ瀬隆弥KADOKAWAサクラナイツ堀慎吾U-NEXT Pirates小林剛、そして松本の4名。

東1局、西家・松ヶ瀬の先制リーチをかいくぐってアガリを掴んだのは、北家の小林。タンヤオチートイツ・ドラ2・赤1をツモアガって3000・6000。

東3局1本場、北家・松本がピンフ・高めイッツー【3マン】【6マン】【9マン】待ちでリーチ。堀から【9マン】を召し捕ってウラ1の8000点。

東4局、松本にドラ2の4巡目テンパイが入る。【4ピン】【7ピン】待ちを即リーチし、【7ピン】を小林から討ち取って6400点。松本が小林をかわしてトップ目に立つ。

南1局1本場、親の堀が【中】を鳴いて大三元まで見えるイーシャンテン。そこに松本が【6ソウ】【9ソウ】待ちでリーチ。高めチャンタのこのリーチに小林が高め【9ソウ】を一発で放銃。ウラ1の8000点を追徴課税し、松本がダントツのトップ目に。

他3者の平たい状況から、抜け出したのは堀。南2局に、遠い仕掛けから発進した堀が3フーロの【南】・ドラ1・赤1の1300・2600をツモアガリ。

オーラスも、堀が松ヶ瀬からピンフ・ドラ1の2000点を討ち取って2着で試合終了。

松本が個人3連勝で、個人成績3位に上昇。ABEMASはサクラナイツをかわし、4位に浮上した。

松本はインタビューで、

「4年目にしてたぶん3連勝は初じゃないかな? うれしいです! (小林選手から)直撃2回出来たのが大きかったですね。ツモが良かったですね。(ツモが若いとは)言われたくないです(苦笑)」

と語った。

【Result】
1着 松本吉弘・ABEMAS 4万3400点/+63.4
2着 堀慎吾サクラナイツ 2万4600点/+4.6
3着 小林剛・パイレーツ 2万1000点/▲19.0
4着 松ヶ瀬隆弥・風林火山 1万1000点/▲49.0

【Total】
1位 EX風林火山 +394.1(42/90)
2位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +326.1(40/90)
3位 U-NEXT Pirates +73.4(42/90)
4位 渋谷ABEMAS +47.1(42/90)
5位 KADOKAWAサクラナイツ +42.2(42/90)
6位 セガサミーフェニックス ▲66.6(40/90)
7位 赤坂ドリブンズ ▲279.9(40/90)
8位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲536.4(40/90)

大和証券 Mリーグ 風林火山vsサクラナイツvsABEMASvsPirates

詳細情報
EX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMASvsU-NEXT Pirates

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2021」
12月13日の対戦はEX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMASvsU-NEXT Pirates

キャスト

EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
渋谷ABEMAS
U-NEXT Pirates
実況:日吉辰哉
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!