リーチを打ったが故にアガリを逃した瀬戸熊と、リーチをしないが故にアガリを逃した川原 勝負の女神が微笑むのはどちらか「麻雀最強戦2021 ファイナル2nd Stage」観戦記 【B卓】危険な鬼太郎

リーチを打ったが故に

アガリを逃した瀬戸熊と、

リーチをしないが故に

アガリを逃した川原

勝負の女神が

微笑むのはどちらか

【B卓】担当記者:危険な鬼太郎 2021年12月12日(日)

麻雀団体は数多くあり、どのタイトルが一番すごいのか? 権威があるのか? 我々一般人はもちろんの事、麻雀プロでもよく分かっていない者も多い事だろう。

その点この最強戦と言うタイトルは分かりやすい。プロからアマチュア全ての麻雀打ちを巻き込んでその1年で最強の雀士を決めようというタイトル戦だからだ。

亜空間殺法という打法が有名な安藤満プロは、数多くのタイトルを持っていたが「悪魔に魂を売ってでも最強位を獲りたい」と公言していた。それだけこの最強位というタイトルは他のタイトル戦と比べても別格で特別な訳だ。

その最強戦の決勝に残るメンツは果たして誰になるのか。対局者4名を改めて軽く紹介する。

瀬戸熊直樹 日本プロ麻雀連盟所属

自団体のリーグ戦では苦戦が続き、恐らく降級は確実でMリーグでも苦しんでいる姿が目立つ瀬戸熊。なんと最強戦のファイナルには7回も残っている。

七度目の正直と勝ち切る事が出来るか。

一瀬由梨 日本プロ麻雀連盟所属

今年は最強戦のほかにMリーガーである伊達朱里紗が獲得して飛躍した、桜蕾戦という

タイトル戦の決勝に残っていた一瀬。

しかし決勝では菅原千瑛に4連勝をされて優勝をされてしまい、自分の麻雀をさせてもらえなかった。その悔しさをばねに出来るか。

川原舞子 日本プロ麻雀連盟

女流桜花というタイトルを獲得し、来週にはそのタイトル戦の防衛戦がある川原。このタイトルを獲得し、川原は最強戦に出る資格を手に入れて見事に勝ちぬいてきた。

最近は変顔を見せなくなってワイプでも凛々しい顔を見せるようになってきた川原。もし最強位を獲得したら我々にどのような顔を見せてくれるのだろうか。

井出洋介 麻将連合-μ-所属

生けるレジェンド雀士の井出。麻雀や最強戦を知らぬ者でも、井出の名前だけは知っている人も多い事だろう。本屋に行くとどこの本屋でも必ずと言っていいほど、井出の麻雀入門書が売ってある場所が多い。

リーチをあまり打たない事で勝ち切ってきた井出。そのらしいヤミテンを炸裂させて勝ち切る事が出来るか。

【準決勝B卓】

東1局1本場 供託2本 親・一瀬 ドラ【9マン】

瀬戸熊が高め【8ソウ】で三色のリーチを掛ける物の、親番の一瀬が瀬戸熊の現物の【東】単騎でゼンツッパしてこれをツモ!

ツモホンイツで4000オールに加えて、供託も3本回収。一瀬が早くも一歩抜け出す。

東1局2本場 親・一瀬 ドラ【中】

川原が打点のみしか見てない打【6ソウ】を選択。

【中】を切ってもギリギリ良さそうな形ではあるが、川原は絶対に手役を溢さない選択を選んだ。こう打っておけばドラか789の三色で絶対に打点が狙える。

そして川原は狙いの一つの牌である【7マン】を引きドラを切ってリーチ宣言!

リーチピンフ【9マン】でアガれれば三色も付く。そして川原は見事に【9マン】をツモって、

リーチツモピンフ三色の2000-4000のアガリ。女流プロ二人が大きく抜け出す。

さらに川原は次局の親番で、

ダブ【東】ドラ1の2000オールを首尾よくアガリ、瀬戸熊と井出に対して大きくリードを取った。

東2局1本場 親・川原 ドラ【5ピン】

ドラドラの瀬戸熊が聴牌即リーチを打つ。

リーチドラドラの【4ソウ】【7ソウ】待ち。これに困ったのが親番の川原。瀬戸熊のリーチ一発目こそ【3ピン】が早いのを頼りに【1ピン】を打ったが…。

イーシャンテンで長考。

瀬戸熊のリーチの河が異常に強く、手の中で通りそうな牌が【9ソウ】1枚ぐらいしかない。しかし… この手牌は【9ソウ】を切っても安全牌が続かないし、【9ソウ】を切った後の【7ソウ】も瀬戸熊に切れない。

ならば、完全に自己都合で【7マン】を打つしかないか…。【4マン】【7マン】は自分で5枚も持っている瀬戸熊に対して滅茶苦茶危ない筋ではあるものの、【7マン】さえ通せば【4マン】も中筋になるので安全牌には困らなくなるし、手広くなる。

ここで川原が選んだのは、

【9ソウ】。流石に自分でたくさん持っている【4マン】【7マン】の筋だけは瀬戸熊には切れないとみたか。川原は次巡【5マン】を引いて…、

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!