役満(ヤクマン)とは – ハン数では数えない特殊な役 –

役満(ヤクマン)とは - ハン数では数えない特殊な役 -

役満は、麻雀において最も価値のある手役。役満貫(やくまんがん)を略して役満(やくまん)という。役満はハン数では数えない特殊な役で、難易度に比例して打点も高く、最も高いアガリ点は子で32000点親で48000点と、ゲームを一撃で変える破壊力を持っている。なお、役満の場合は他の手役やドラは打点に絡まない。

役満に該当する手役は、以下の12個。

役満
大三元
ダイサンゲン
  • 三元牌をすべて刻子にすると成立する役満
    門前でなくても成立する(食い下がりなし)
    鳴きOK
  • 解説記事を読む

  アガリ

大四喜
ダイスーシー
  • 4種類の風牌()をすべてを刻子で揃える役満
    門前でなくても成立する(食い下がりなし)
    鳴きOK
  • 解説記事を読む

 【西 横向き】 アガリ

小四喜
ショウスーシー
  • のいずれかを雀頭にし、残りの3種類の風牌を刻子で揃える役満
    門前でなくても成立する(食い下がりなし)
    鳴きOK
  • 解説記事を読む

 【6ソウ横向き】 【西 横向き】 アガリ

字一色
ツーイーソー
  • 手牌をすべて字牌で揃える役満
    門前でなくても成立する(食い下がりなし)
    鳴きOK
  • 解説記事を読む

 【北 横向き】 アガリ

緑一色
リューイーソー
  • の6種類の「緑色の牌のみ」を使って手を揃えると成立する役満
    門前でなくても成立する(食い下がりなし)
    鳴きOK
  • 解説記事を読む

 【2ソウ横向き】 【發 横向き】 アガリ

四暗刻
スーアンコウ
  • 暗刻を4つ作ると成立する役満
    門前でのみ成立する(鳴くと不成立)
    鳴き不可
  • 解説記事を読む

 アガリ

四槓子
スーカンツ
  • 槓子を4つ作る(カンを4回する)と成立する役満
    門前でなくても成立する(食い下がりなし)
    鳴きOK
  • 解説記事を読む

 暗槓 明槓
加槓 暗槓 アガリ

清老頭
チンロウトウ
  • 数牌の1と9だけ()を使って手を揃えると成立する役満
    門前でなくても成立する(食い下がりなし)
    鳴きOK
  • 解説記事を読む

 【1ソウ横向き】 アガリ

九蓮宝燈
チューレンポウトウ
  • 数牌1種のみで1112345678999+Xのアガリ形を作った時に成立する役
    門前でのみ成立する(鳴くと不成立)
    鳴き不可
  • 解説記事を読む

 アガリ

国士無双
コクシムソウ
  • 13種の么九牌すべてを揃え、いずれか一つを対子にすると成立する役満
    門前でのみ成立する(鳴くと不成立)
    鳴き不可
  • 解説記事を読む
 アガリ

※この成立例ではが対子

天和
テンホウ
  • 親が配牌時点でテンパイし、第一ツモでアガることで成立する役満
    暗槓をすると成立しない
    鳴き不可
  • 解説記事を読む
  • 配牌
地和
チーホウ
  • 子が配牌時点でテンパイし、第一ツモでアガることで成立する役満
    鳴き(暗槓含む)をすると成立しない
    鳴き不可
  • 解説記事を読む
  • 配牌  第一ツモ

この他、手役やドラの合計翻数による「数え役満」を採用するルールもある。四人麻雀では通常、13翻以上のことが一般的だ。

(番外)役満の複合について

役満は麻雀における最大の打点だが、役満が複合した場合、打点を上乗せするルールもある。例として、2つ複合した「ダブル役満」の打点は子で64000、親で96000となる。
また、「四暗刻単騎」「国士無双十三面待ち」「純正九蓮宝燈」「大四喜」「大七星(字一色七対子)」を単独でダブル役満としているルールも、一部オンライン麻雀などでは採用されている。

役満を含む、麻雀役の一覧は下記の記事にまとめているので、ぜひ参考にしていただきたい。

【麻雀役一覧 】1〜6飜役・役満の成立条件、成立例、鳴きOK・鳴き不可がひと目でわかる役名リスト【近代麻雀編集部監修】

2021.11.16
続きを読む
  • 役満(ヤクマン)とは - ハン数では数えない特殊な役 -

    この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \近代麻雀戦術シリーズ新刊/