Mリーグweeklyダイジェスト【2022 11/14-11/18】

Mリーグweeklyダイジェスト
2022年11月14日〜11月18日

■11月14日(月)

対戦カード:KADOKAWAサクラナイツKONAMI麻雀格闘倶楽部セガサミーフェニックスTEAM雷電

第1試合

 

今シーズンも好調をキープする伊達が、要所でアガリを決めて快勝。冷静な押し引き判断に加え、東2局では裏3のハネ満をアガるなど,運も味方につけての盤石な戦いを見せた。久しぶりの出場となった萩原だったが、この試合は2位に終わっている。

1位 伊達朱里紗KONAMI麻雀格闘倶楽部)+66.5
2位 萩原聖人TEAM雷電)+0.5
3位 近藤誠一セガサミーフェニックス)▲20.7
4位 堀慎吾KADOKAWAサクラナイツ)▲46.3

【観戦記】

定めの神、 朱きヴァルキュリアが決めた 覚悟と運命(増田隆一)

第2試合

 


試合は東場を渋川がトップで折り返すも、南1局に親番の茅森が6000オールをツモって逆転、そのまま逃げ切って、自身2勝目を飾った。なお、この試合の茅森は4度のアガリが全て満貫以上と、この試合でも打点女王っぷりは健在だった。

1位 茅森早香セガサミーフェニックス)+78.1
2位 高宮まりKONAMI麻雀格闘倶楽部)+4.4
3位 渋川難波KADOKAWAサクラナイツ)▲19.8
4位 萩原聖人TEAM雷電)▲62.7

【観戦記】

茅森早香、闇に潜んで敵を討つハンター(東川亮)

■11月15日(火)

対戦カード:赤坂ドリブンズEX風林火山渋谷ABEMASU-NEXT Pirates

第1試合

 

この日が誕生日、そして自身のMリーグレギュラーシーズン100戦目となった亜樹が、自身のメモリアルゲームで快勝。東2局のハネ満ツモで大きく加点し、一度は村上の逆転を許すも、南3局ではその村上から9600を直撃して、欲しかった自身初トップをつかみ取った。

1位 二階堂亜樹EX風林火山)+60.3
2位 村上淳赤坂ドリブンズ)+7.4
3位 日向藍子渋谷ABEMAS)▲13.1
4位 小林剛U-NEXT Pirates)▲54.6

【観戦記】

生まれ変わっても戦いの場に 二階堂亜樹 不調の中でもぎとった1勝(ZERO / 沖中祐也)

第2試合

 

瑞原が序盤に大きく持ち点を増やすも、たろうが独特な仕掛け出しからのアガリを決めて反撃の狼煙を上げ、南3局の親番で逆転して今シーズン初トップを獲得した。瑞原はハネ満ツモ条件のオーラスに逆転手を入れるも、アガリ牌は全て王牌に沈んでおり、個人連勝はならなかった。

1位 鈴木たろう赤坂ドリブンズ)+71.6
2位 瑞原明奈U-NEXT Pirates)+21.2
3位 松本吉弘渋谷ABEMAS)▲23.7
4位 二階堂瑠美EX風林火山)▲69.1

【観戦記】

ゼウス流ドラゴン桜、勝ちたい奴は記念受験しろ(越野智紀)

■11月17日(木)

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • 『追憶のM』第3巻が12月1日に発売!