Mリーガー 多井隆晴が出題!多井何切る【第4問】




と同じ問題、ではありません。 巡目が10巡目です。

回答はコチラ




















解説:

10巡目ではどうでしょうか。
「じゃー、アンパイのを抱えて切り?」って思った人、惜しい! これ、ぼくはを切ります。
この夢のある手牌でも、10巡目まできてしまうと、せめてタンピン三色かタンピンドラ1ぐらいにならないと勝負する価値が薄れてしまっています。

とすると、先にをトイツ落とししておいて、の他にアンパイをもう1枚抱えておいた方がアガれることが多いと思います。

じゃなくてなのは、もうドラそばのトイツ落としをしたくない巡目になっているからですね。

ちなみに、14巡目ならテンパイ取りの重要度が上がってくるので、を切ってシャンテン数はキープした方がいいと思います。

point:10巡目ならアンパイを抱えろ

Mリーガー 多井隆晴の「多井何切る」は毎週月曜・木曜更新!!

多井隆晴が熱く語る!

「多井熱」Amazonはコチラです。⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/4801914411

Mリーグの魔物がもたらした萩原聖人の変化【熱論!Mリーグ】
高宮まり、魚谷侑未は “亜樹・黒沢”世代を 超えられるのか【熱論!Mリーグ】
女たちの “2100秒の攻防” Mリーグ女流大戦勃発!【熱論!Mリーグ】
もしも麻雀がなかったら…一途な最速マーメイド 魚谷侑未の覚悟【熱論!Mリーグ】
俺たちの恋人 二階堂亜樹と過ごす史上最長の夜【熱論!Mリーグ】
ブルドーザー・前原、変幻自在・園田 それぞれの持ち味を長考しながら堪能する夜【熱論!Mリーグ】
狙うは白鳥翔の首ひとつ! 渋谷ABEMAS包囲網を敷け!【熱論!Mリーグ】
二階堂亜樹、メンタル崩壊…舞姫を狂わせた近藤誠一の禁じ手【熱論!Mリーグ】
“多井隆晴vs朝倉康心”新旧エース同士の世代闘争勃発!【熱論!Mリーグ】
白鳥は水面下でもがいているからこそ“リア充”に見える【熱論!Mリーグ】
麻雀攻めダルマ・佐々木寿人はこのまま終わってしまうのか【熱論!Mリーグ】
私の名前は石橋伸洋 赤字は垂れ流さない【熱論!Mリーグ】
まさにMリーグインフェルノ! オデが見た開幕戦の舞台裏【熱論!Mリーグ】
身内がMリーガーになった件 二階堂、前原、白鳥ら怪物たちと闘う弟【熱論!Mリーグ】
少牌、役満テンパイ…滝沢和典は本当に復活したのか【熱論!Mリーグ】
見た目は大事 Mリーグ・チェアマン藤田晋の著書「仕事が麻雀で麻雀が仕事」が記すビジネスの真実
Mリーグの船出 21人のプロ雀士に求められるもの【熱論!Mリーグ】
Mリーガー白鳥翔プロ【独占手記】開幕直前の胸中を綴る!
「Mリーグ」とは甲子園・春のセンバツ高校野球です 開幕直前、特別観戦記
サイバーエージェント・藤田社長がMリーグへの想いを語った「麻雀プロという職業を夢のあるものに変えたい」